生まれて初めてお土産屋さんで漬物的なお惣菜を購入した なおと です。

金額も550円と安いものですし、一般的にはそんな大したことではありませんが、自分的には大問題です。
今までは「こんなお惣菜買うわけないじゃん」って思ってた人間なわけで、そんな自分がついつい買っちゃったわけでありまして。
購入したのは「椎茸わさび」という椎茸とわさびを甘い醤油に付け込んだお惣菜で、奈良漬けとか鉄砲漬けみたいなガチなお漬物ではありません。
椎茸の風味にピリっと甘辛い醤油が絡んでいるお惣菜で、ご飯が止まらなくなる一品です。
さてでは、漬物嫌いの人間がなぜ漬物風のお惣菜を購入するに至ったかを追ってご説明しましょう。

それは1月23日の金曜日のことでした。今年になっておみくじを引いたのは2回、吉・小吉と中途半端なものでした。
どうしても大吉を引きたかったため、成田山やら香取神宮やら有名な寺社に行きましたが混雑していたためにおみくじすら引けない始末。そこで24日は大吉を引いてやろうと茨城県は大宝八幡宮にやってきたわけです。
なぜ大宝八幡宮なのか?適度にドライブができて現地が田舎だからです。それなりに車を走らせた上で田舎の風情を楽しみたかったんです。この時期なら混んでることもまずないでしょうしね。
んで到着するとお土産屋さんの駐車場が無料駐車場として開放されており、そこに車を止めて参拝しようとしたら「後で寄ってってね~」とおばちゃんに声を掛けられ、参拝後に寄ってったわけです。
そこで無性に天ぷらそばが食べたくなって注文したら「これも食ってって」とおばちゃんが出してくれたのが「椎茸わさび」だったんですが、これが旨くて旨くてついつい買っちゃったんです。
「お茶漬けさ入れて食ったらうめぞぉ~」と言われたのが決定的。天ぷらそばを食い終わった直後なのにヨダレがダバダバ出てきて衝動買い。
・・・と、そんな感じです。別に面白いこともオチもありません。期待してた方は残念賞でした。

そんなこんなで大宝八幡宮でしっかりと大吉を引いたものの、書いてある内容があまりにショボ過ぎて少々悲しくなってる なおと でした。