今日も今日とて絶好調に下痢った なおと です。

リンゴはすでに一昨日の時点で食べつくしていますので、リンゴ効果による腸内細菌の活性化ではありません。
そう、タイトルにも記したポゼットの副作用によるものです。
今まではスーパーPフォースやスーパーカマグラスーパータダライズで下痢っており、これらに共通するダポキセチンが下痢を誘発するものと考えていました。
勃起促進成分であるシルデナフィルやタダラフィルで下痢るのであれば、バイアグラやタダライズでも下痢らないとつじつまが合いませんので。
そこで身を持って実験というか検証してみたわけです。

ざっくり説明しますと、ポゼットはプリリジーという薬のジェネリック医薬品です。
プリリジーという薬の主成分がダポキセチンという早漏防止効果のある成分であり、これが下痢を誘発しているのだと予想しているわけです。
カナカナ名ばかりで意味が分かり辛いかもしれませんが、さらにざっくり言えば「ポゼットとプリリジーは商品名・メーカーが違うけど、同じ成分(プリリジーという成分)で同じ効果を持つ早漏防止薬」ということです。
んで結果だけお伝えしますと、検証結果はドンピシャで空腹状態で服用した結果、90分後に冒頭の下痢が発生したわけです。
飲み慣れたスーパーカマグラと比較すると、バイアグラ成分が入っていませんので勃起を促すような効果は感じられませんが、早漏防止する効果は同じです。
早漏防止を検証するための自慰で、あやうく右腕がつりそうになったほどです。
感覚的には単純にポゼット+バイアグラ=スーパーカマグラと考えて良さそうですね。
体感した副作用は「下痢」「のどの奥に何かが詰まる感覚(⇒食欲低下)」の2つですが、人によっては「頭痛」や「めまい」などもあるようです。
これで今まで少しダケモヤモヤしていたのが払拭された気分です。

今後は便秘などで下痢りたい際には牛乳2リットルでは無く、ポゼットを1錠だけ飲もうと思う なおと でした。