昨日は、ハロウィーンでした。

渋谷をはじめ、繁華街では、いろいろな仮装をして駅前は大混雑していました。ニュースなどでも報道されるくらい大賑わいをしていました。やはりかぼちゃやお化けをイメージするところですがここ数年は、ゲームやアニメの登場人物などに扮するキャラクターが多く、聞いたところでは、ハロウィーンのイベントは渋谷だけでもゆうに100を超えるくらいあったそうです。

盛り上がった雰囲気に楽しめたのではないでしょうか。

さて、今週ご紹介する「AGA治療」ですが、今日は、ザガーロをお勧めします!

ザガーロ

ザガーロは、プロペシアやフィンペシアと効果は似ていますが、実際のところ違いがあります。

効果を簡単に説明すると、ザガーロ、プロペシア、フィンペシアは、男性ホルモンのテストステロンからジヒドロテストステロンに変換する作用する酵素を抑制させます。

 

この酵素には、1型と2型があります。1型の酵素は、後頭部、前頭部、皮脂腺に多くあり、2型の酵素は、頭頂部、前頭部、毛乳頭に多くあります。一般的にイメージするAGAは主に2型の症状を指します。

AGAの治療薬は、どれだけこの変換作用する酵素を抑制できるかが重要です。

ザガーロの場合、プロペシア、フィンペシアと違い1型と2型の酵素を阻害して抑える効果がありますので、身体に合っている場合には、より効果が発揮されます。

用法もとっても手軽で、1日1回1錠を経口服用するだけとなっています。毎日服用続けることで効果が期待できますが、やはり気になるところはその価格。

AGA専門クリニックなどで処方される場合と通販サイトや個人輸入で購入する場合では、かなりの価格の差が生じます。通販サイトにもよりますが、定価の2割~3割引きは当たり前です。

AGAといわれる男性型脱毛症は、早ければ10代から症状があらわれる方もいますので、治療や毛髪のケアは早ければ早いほど改善できますので、薄毛・脱毛にお悩みの場合にはお試し下さい。