» 2016 » 11月のブログ記事

今週お届けするED治療薬ですが、今日は世界ではどうなっているかを調べました!とことん調べました!!

昨日、ご紹介したバイアグラは、世界で一番最初に販売されたことはお伝えしましたが、今日は、世界で一番売れているED治療薬がシアリスということをご紹介します。

シアリスは、2013年以降世界シェアナンバー1を誇っており、ヨーロッパ諸国を中心の100ヶ国以上で1000万人超えるの愛用者がいるので驚異です。

シアリス

3つの他とのED治療薬との違う特徴

  • 効果の持続時間が長い

シアリスの有効成分タダラフィルはブロック状の構造をしており分解しにくい性質です。ゆっくり吸収されるので効果の効き目が長く24~36時間効果が持続されます。

 

  • 食事の影響を受けにくい

シアリスは服用前に食事(800kaclまでや少量のアルコール)をしても影響なく、悩む心配もありません。

  • 身体への負担が少なく安全性が高い

服用間隔と副作用は気になる点ですが、服用間隔についてシアリスは効果が36時間と長く他の治療薬1回の服用で済み身体への負担が少なく、副作用については他のED治療薬に比べてその頻度が低いこともあるので安全性が高いと言えることも信頼される理由です。

※個人差があり体質やEDの症状にもより判断でき兼ねるので医師にご相談をしてご自身に最適な治療を受けることが大切です。

シアリスは、2003年にヨーロッパ諸国で販売されてからアメリカと続き、日本では2007年に認可を得て販売され始まめ、それ以来世界の100ヶ国で1000万人以上を越える愛用者がED治療薬のシェアの中心的位置づけとなり、今では全体の40%以上を占めておりそのシェアを伸ばし続けています

約36時間の効果が持続され食事の影響も受けにくいなどいつ服用するかを計る必要もないです。そのため性行為に関するプレッシャーやあせりなどのストレスを心配することなく対応できることが世界ナンバー1の人気の秘訣ですので、目的にあったED治療薬を選択するのであればシアリスをお勧めします


今週は、EDを中心にお届けします。EDを改善するには、通販サイトなどで安く手に入るED治療を服用することが一番早い手段となることが分かりました。その代表格と言われるバイアグラを調べました!とことん調べました!!

バイアグラ

ED治療薬として名高いバイアグラはどうしてそんなに有名なのでしょうか。まずは、ED治療薬として世界で一番最初に販売されたからその名を世に知らしめました。効果も大きくED治療と聞くとすぐにバイアグラと思いつく方も大勢いるはずです。

 

 

これまで中高年層は、「最近なかなか立ちが悪い」と感じるなどが非常に多く悩む方々がいたと思いますが、バイアグラの登場はそんな方への味方とでも言えます。性行為のときや朝目覚めたときなど年齢とともにどんどん立ちが悪くなる、硬さや維持することができなくなると言った症状を解消できます。

元祖ED治療薬バイアグラの働きについて簡単に説明すると、性器の周辺の血管を拡張を促進する効果があり立ちやすくなる効果があります。性器周辺に限定できることも明らかにされており、性的な刺激が脳に伝わると、性器の神経に伝わります。性器周辺には、陰茎の神経からサイクリックGMPという物質が作られ、伝達物質として、血管や筋肉を緩める働きがあります。

立ちの良さは、このサイクリックGMPが増えることで血管の拡張により向上します。しかしながら、サイクリックGMPを分解する酵素が性器周辺には多くあり、この酵素が立ちの良さを抑える作用をします。ED治療薬と言われるバイアグラをはじめとするいくつかの治療薬は、主にその酵素の作用を妨げる働きをします。そのため、サイクリックGMPが分解されず、性器周辺の血管や筋肉を促進して、立ちを良くする働きができます。

王道を走るバイアグラにも抱えるデメリットがあり、食後の服用やアルコール摂取後の服用、脂っこい食事後の服用には効果を弱める恐れがあり、空腹時に服用するとより効果的ということも勧められています。服用方法も1日に1回性行為の30分~60分前に服用し、副作用は低いとはいえ、ほてりや頭痛などの症状が報告されています。

耳にする機会が多いED治療薬のバイアグラは、男なら一度は試すのも良いのでお勧めします!!


冬は、空気が乾燥するせいか、室内の温度を暖かくすると案外熱中症になるとのことですが、いかがお過ごしでしょうか。加湿器などを使って室内を一定の環境にしないと起こり得ることなので注意が必要です。

男性でも、中高年や今日では若年層まで広がっているEDについて今週は取り上げます。EDのイメージは、勃起しない、性的な機能が低迷すると感じますが、EDは、勃起しない状態の他にも、勃起までに時間がかかったり、勃起の硬さが不十分だったり、射精するまで勃起がもたないなどの症状です。

ED治療薬

原因もいろいろとあり、ED治療薬のバイアグラなどの処方されるように医療機関などで受診することお勧めしますが、その前にEDの疑いがある場合には、簡単に自分でできる5項目のチェックリストがあります。この半年を振り返って自身の状態について選び得点を足して下さい。

 

 

 

EDセルフチェック

⒈.勃起を維持する自信はどれくらいありましたか?

非常に高い【5点】 高い【4点】 普通【3点】 低い【2点】 非常に低い【1点】

⒉性的な刺激の勃起で挿入できる硬さにどれくらいなりましたか?

毎回【5点】 ほぼ毎回【4点】 半分くらい【3点】 たまに【2点】
ほぼ無し【1点】 無し【0点】

⒊性行為中、挿入後に勃起は維持はどれくらいできましたか?

毎回【5点】 ほぼ毎回【4点】 半分くらい【3点】 たまに【2点】
ほぼ無し【1点】 無し【0点】

⒋性行為を終了するまで勃起を維持はどれくらいできましたか?

困難ではない【5点】 やや困難【4点】 ほぼ困難【3点】 かなり困難【2点】
ほぼ困難【1点】 無し【0点】

⒌性行為に、どれくらい満足できましたか?

毎回【5点】 ほぼ毎回【4点】 半分くらい【3点】 たまに【2点】
ほぼ無し【1点】 無し【0点】

【22〜25点】   正常
【17〜21点】   軽度
【12〜16点】   軽度~中度
【8〜11点】  中度
【5〜7点】   重度

このチェック項目は、あくまで目安の指標です。ED度の結果により、ED治療薬を服用するかどうかは、医師やパートナーと一緒にお考え下さい。ただひとつ言えることは勃起力や性行為の満足度よりも、日常生活を充実させることが必要になります。


018646_swanson_razberi_k200mg_60vcaps

今週はなぜかダイエットや美容についての商品をご紹介しました。今日ももちろんそんな商品をピックアップしています。その名もラズベリーケトン。その名の通りラズベリーの成分です。唐辛子の成分カプサイシンに似ており脂肪燃焼に効果が良いのだとか。しかもカプサイシンよりもその効果が強い。これは期待したいですし実際アメリカではものすごい売れたのだそうです。

というのもとある番組でこのラズベリーケトンは5日で効果が現れるサプリといった事が言われたのがきっかけ。しかもカプサイシンのように胃粘膜を荒らさないとのことで胃腸の弱い人でも安心。唐辛子の3倍基礎代謝を上げてくれなおかつ体にも安心?それは売れますよね。アメリカで大売れした後、イギリスにも波及したのだから本当に効果があるのでしょう。

私は実際に飲んだことはまだないのですが、その代謝アップというのは本当らしいです。ネットでもちょっと運動をするといつもより汗をかく、とか冷えが改善したとかそういったレポートが多いです。それはそうですよね。代謝が上がっているのですから。ちなみに基礎代謝というのは内臓を動かす、体温を維持する、こういったものに使われるエネルギーのことをいいます。そして基礎代謝の中で最もエネルギー消費が多いのが筋肉。筋肉を増やすことでも太りにくいということです。

どちらにしろトレーニングも行わなければなりませんがラズベリーケトンで燃やしやすくして行えば相乗効果が狙えると思います。今まで蓄積していたものを燃やすのですから。でも無理はしないようにしましょう。急に体を動かすとどこかを痛めてしまうこともありますから。そういったわけで徐々に運動を開始していきましょう。

私は先日紹介をしたカーボブロッカー、そして今度ラズベリーケトンを買ってその効果を確かめてみたいと思っています。糖質カットなんてもっての外!そうであれば自分で動いてスリムになります。我慢してまで痩せるのは私の意に反します!ですのでいつになるかは分かりませんがそのレポートが上げられればまた更新をしますね。


irw-26356-1

以前にもご紹介しましたが今回おすすめする商品はカーボブロッカーです。炭水化物をカットするサプリメントになります。私は無類の麺好きなので毎週一回は必ず何かの麺類を食べています。ラーメン、うどん、パスタ、焼きそばなどなど。他にも炭水化物自体が好きですのでお米も2杯くらいは毎晩食べています。若い頃にはどうにかなっていましたが最近は運動不足も祟り少々お腹が出てきています。やめようと思ってもおいしいのでなかなかこれがツライ。

そこでカーボブロッカーの出番です。ちなみに正式名称はマキシマムストレングス3in1カーボブロッカーと長いのでこちらのブログではカーボブロッカーと省略しています。恐らく2~3ヶ月前にご紹介をしましたがこれを忘れるとまた太ってきだしました。ですのであわてて注文し今回の紹介に至るわけですがなぜこのサプリは頼りになるのか?そして人気なのか(ダイエットをする人には人気のようです)?効能も合わせてみていきましょう。

有効成分は白インゲン豆エキス。白インゲン、何年か前に流行っていましたよね。それがカーボブロッカーには含有されています。この成分が炭水化物の吸収を阻害してくれて糖質カット!というわけなんです。ちなみに飲み方としては食前10分前でもオッケーです。もうちょっと間が空いてても大丈夫だと思います。私はいつも直前に飲んでいましたが今度からは10分前くらいに改めたいと思います。そのほうが効果が高そうですし。

そして一回につき2錠を飲みます。これを1日2回行うだけで糖質カットの完了です。どうですか?とても簡単ですよね。私も本格的なダイエットというわけではありませんがとても役立つものだと思ってましたよ。肥満防止という使い方をしていましたので。あと注意ですが脂肪分はまったく吸収阻害をしません。カーボブロッカーはその名の通り炭水化物のみの吸収阻害を行います。脂肪分をカットしたい場合は先日紹介をしたゼニカルを使いましょう。

あともう1つ注意です。即効性はありません。ゼニカルの話ですみませんが、効果は便と一緒にアブラが排出されますので目に見えて分かるのですがカーボブロッカーの場合そういった効果は分かりません。実感としては2週間3週間経過して何か変わったかも!と思えるようになりますので1ヶ月頑張って毎日続けましょう。結果を感じられれば楽しくなりますよ!


xenical

皆さんは既にご存知かもしれませんが私はその効果についてあまり知らなかった薬があります。ゼニカルです。脂肪阻害剤という字の通り死亡の吸収を防ぐための薬です。ですので楽に痩せられるそうです。とはいえアブラの多いものばかり食べてしまうのも問題です。しっかりとバランスのよい食事を心がけていきましょう。

さてこのゼニカル。有効成分の名前がオルリスタットといい、この成分が脂肪吸収の際に作用するようです。その他の栄養素には作用しないのでタンパク質やら糖質などはきちんと栄養となります。そして吸収されなかったアブラはというとなんと!便と一緒に排出されるというのです。これはとても簡単手軽ですね。

そして飲み方にもコツがあるようです。アブラをカットするのだから食前のほうが良いではないのか?と思うかもしれませんが実は違います。食事と合わせて飲むことが重要です。朝昼晩の食事と一緒に飲んで下さい。そうすることによってアブラの吸収を防いでくれます。たったこれだけでダイエットの助けとなるのです。

ただ飲み方は一回に1錠ですからそれ以上の錠数は飲んではいけません。肌が乾燥したりしやすくなるそうです。また脂溶性ビタミンも一緒に便と排出されやすくなりますので要注意です。適宜ビタミンを補充して下さい。その際はサプリメントが簡単で良いと思います。そして一番注意して欲しいことがそのアブラが便に混じるだけでなく単体で。つまりはアブラ自体がお尻から漏れてしまうという事が起きてしまいます。

おならをした際だったり力んだりすると出てくるようです。これが一番の曲者で注意をしなければ汚れてしまうことになります。またトイレも結構汚れることがあるということです。アブラがそのまま出てくるわけなので下痢止めであったり女性でしたらナプキンを着用するなど対策を取って下さい。それくらいアブラを排出する効果があるそうなので。

ですがその分しっかりと痩せられることが出来ます。燃焼に一番カロリーを使うのが脂質ですからそれをカットするゼニカルはとてもよい働きをしてくるのです。好きなものを我慢してストレスを溜めるよりしっかり食べてしっかり出す。素晴らしく理想的な方法だと思います。ただし諸注意を守ることをお忘れなきよう。


furosemide

休日が明け、また今週も始まりました。体が重たいです。酒が抜けていないのでしょうか・なんだかむくんでいるような気がします。そんな時に使いたいのがお馴染みのラシックスですよね?割と安価に購入できるのにも関わらず抜群の利尿作用。おかげですっきりとした1日を迎えられます。私も先程ラシックスを飲んだお陰で排尿の回数がちょっと多くなっています。そんなわけでラシックスの作用を改めてご紹介。

本来であれば高血圧の解消を目的とした薬です。体内に存在する余分な水分を排出して心臓への負担を軽くするんですね。そうすることで血圧が下がるのです。ですがこの利尿作用を応用してダイエットやむくみとりにも使われている。というのが昨今の流れです。有効成分のフロセミドが腎臓に作用することにより尿が増えます。服用後1時間でその効果が出てきますので朝に服用することがおすすめとされているのです。決して眠る前に服用してはいけません。眠れなくなりますよ。

そして外出時も注意です。1日会社にいる、もしくは休日であればこの利尿作用はとても有効となるでしょう。ラシックスの効果は6時間で終わります。あまり長くは続かずちょうどよい時間で効果が終わります。その間は結構な回数になってしまいますが、しっかりと出し切ってしまいましょう。血圧を下げる目的がありますので、めまいやふらつきに注意して下さい。

また用量を守らなければその利尿作用により水分不足、カリウム不足に陥ってしまいますので必ず用量は守って下さい。そして先にも述べましたが血圧の低下を招くのでこちらにも注意です。適度に水分も摂るようにして下さい。以上がラシックスの注意事項になります。気を付ければ本当に役立つ薬ですよ。

私も良く週明けに服用しているのでお世話になっています。会社の人達にも言ってはあるのでなんであんなに席を立つのだろう?と怪しまれることはないですが。それくらい結構な頻度で出てきますので初めて使う方は要注意です。きっとびっくりすることでしょう。それほどまでに強力な利尿剤ですので、使い方を誤ったら非常に危険なことになるのです。十分注意して使用して下さい。


頭痛は、日本人の4人に1人の割合で悩まされると言われるくらいとても多い現代病ですが、その中でも特に多いと言われる症状が、緊張型頭痛です。 頭が重くなり、締め付ける痛みが多くみられて数分~長い時で数日もの間続く症状です。

原因は、さまざまですが心身に関するストレスが関わっていたり、首や目の疲れなどを長時間に渡り筋肉を緊張させたままの状態にする時に痛みが起こると言われています。

今週お届けしている片頭痛とも少し違った症状ですが、緊張型頭痛も現代人には非常に多く、下手に避けようと薬などを頻繁に服用して逆に薬物乱用頭痛なんて起きた例もなりますので、注意する必要があります。

そんな緊張型頭痛に効果のあるジェネリック医薬品を調べました!とことん調べました!!今日は、「ミオゾン(ミオナール)」という肩こりや緊張型頭痛に効く薬をご紹介します。

ミオゾン(ミオナール)

ミオゾン(ミオナール)は、日本で美肌のためのビタミン剤で有名なチョコラシリーズや胃腸薬サクロンなど多く医薬品を開発したエーザイ(株)のミオナールと同一の有効成分が配合されています。

 

違いは唯一価格が安いことのみです。そのため、緊張型頭痛をはじめ肩こりや腰痛などを改善したい方はもちろん、はじめてこういった内服薬を購入した方からも愛用されています。

服用方法は、通常1日に150mgを限度として1回~3回食後に経口服用します。クフ作用として、ほてりや吐き気、倦怠感、眠気と言った軽度の症状が起こる可能性があります。

ミオナール(ミオゾン)に含まれるエペリゾン塩酸塩は、デスクワークの方や美容師など長い時間同じ姿勢をとり、筋肉を圧迫し、老廃物が溜まったり、栄養や酸素などがうまく循環しない血管の血液の流れを悪くしている血管の拡張し、血行を促進する効果があり服用を継続することで発痛物質を抑制する効果があります。
血行が不良な方、慢性的な肩こりの方にもミオナール(ミオゾン)とてもお勧めです!

 


今週、お届けするテーマ「頭痛・片頭痛」は、友人からの連絡で急に決まったものです。町を歩けばすっかり冬の一番のイベント「クリスマス」のライトアップされた景色が何とも言えない気持ちになります。表参道も一時的になくなっていたイルミネーションもところどころになされていました。

寒さが今後はより厳しくなっていくなかで、頭痛などの症状が起こったりしたらたまったもんじゃないです。少し今日は視線を変えてご紹介します。一般的に市販されている頭痛に効き目がある「バファリン」どこの家庭の救急箱にある薬ですが、有効成分はご存知でしょうか?

アセチルサリチル酸といい、通常アスピリンと言われる有効成分です。効果は、痛みや熱など多く症状に鎮痛剤として効き目があり、誰でも一度は服用したことがあると思います。その歴史はとても古く400年ほど前からあり、ヤナギの樹皮から解熱鎮痛剤として製造されるようになりました。

その後ドイツのバイエル社により世界初の人工的に副作用の少ない成分のアスピリンとして販売され、現在では、アメリカだけで年間200億錠もの消費されている知名度バツグンの鎮痛剤です。そんな有名どころの薬にもきちんとジェネリック医薬品があるのか調べました!とことん調べました!!

エコスピリン(アスピリン)

本日ご紹介する「エコスピリン」はアスピリンのジェネリック医薬品として、ユーエスブイ社が開発しました。主成分アセチルサリチル酸がシクロオキシゲナーゼと言われる酵素を阻害して、炎症、腫れ、痛みなどの症状を鎮めます。また、血液が固まるのを防ぐ効果もあります。

 

痛みと言ってもさまざまであり、頭痛・片頭痛・生理痛・腰痛・筋肉痛・打撲痛・歯痛・神経痛や腎結石・尿路結石、関節炎・リウマチ・強直性脊髄炎などの炎症を鎮め幅広い痛みに対する鎮痛剤として利用できます。

用法・用量も1日に200mg~500mgを食後に2回前後経口服用と簡単で、これほど幅広く痛みに作用する薬もなかなかないため、家庭にひとつ常備薬としても非常に人気の高いことも分かります。お届けする薬の中では、かなりの優れものですので、お試し下さい。


昨日に引き続き片頭痛についてご紹介します。友人からの連絡がなければ、おそらく片頭痛に関して考えることはほぼなかったと思いますが、いろいろと調べていると他にも参考になる情報がたくさんありました。

頭痛といっても特に偏頭痛においては、日常生活を送るにあたり、その普段からよく知られている肩こりや腰痛、関節痛などとは違っており、いつその症状が起こり得るか検討もつかなく対処できないことが現状です。

偏頭痛の症状が起こる頻度が多い方や起こったときの痛みが非常に強く生活にも差し支えをきたす方などは、やはり片頭痛の予防薬を服用した方が痛みなどがかなり軽減されますが、考えることは経済的かどうかです。

そんな方に今回お勧めの片頭痛の予防薬は、「プロプラノロール(インデラル)」です。昨日紹介した「リザクト(マクサルト)」は、予防的に飲むことができない特徴があるので、今日は、そのデメリットを解消できるではないでしょうか。

プロプラノロール(インデラル)

プロプラノロール(インデラル)」の有効成分塩酸プロプラノロールは、心臓の心拍数を抑える働きがあり心臓を休ませる作用があります。心臓の交感神経β受容体にアドレナリンが関与するのを阻止します。そのため血圧が下がるので狭心症や不整脈の治療にも有効とされ広く使用されています。

 

片頭痛に対する使用方法は、1日20~30mgを2~3回に分けて効果があまり芳しくない場合には上限を60mgとして徐々に増やして経口服用します。ただし、塩酸プロプラノロールは、肝臓で速やかに代謝された後、脳内に入りやすい性質があります。服用の回数は極力控えるようにするのが上手な使用方法になります。

臨床実験でも、片頭痛の発作を約44%も軽減させれたという結果もあり、欧米諸国では片頭痛の予防薬として推奨されるほどの薬です。また、気になる価格ですが、通販サイトから購入の場合、1錠あたり20~40円前後と大変経済的ですので、お勧めします!!