» 2016 » 8月のブログ記事

最近めっきり涼しくなり、暑いのが嫌いな私にとってようやく過ごしやすい季節がやってまいりました。とはいえ夏は夏で好きなのですが。

 

何はともあれいよいよ秋が近づき、おいしい食べ物もそろそろ出始める頃です。待ち遠しいですね。しかしそんな好きな季節でもある秋でちょっと困ったことがあるのです。ここ1、2年の間どうやら花粉症になったらしく春と秋には鼻水が。そしてくしゃみが…どこから湧いてくるのか分かりませんが止まらなくなってしまいます。

 

たぶんススキとかブタクサに弱いのでしょうね。調べたことがないので分かりませんけど恐らくそうでしょう。スギ花粉のアレルギーは病院で調べたのでこれは確定です。また近いうちに病院へ行って血液検査だ。注射が苦手なんですよ。

 

それはともかく症状が止まらないそんな時に使うのが抗ヒスタミン剤ですよね。私がいつも使っているのはこのアレグラ。CMでもおなじみですし薬局で普通に売っています。だから使われてる人も多いのではないかと思います。じゃあなぜわざわざ海外のアレグラを?と思う人もいらっしゃるでしょう。

allegra-006

 

それはずばり値段です!見て下さい。だいたいこの錠数だと1000円近くも差があるのではないでしょうか?しかも成分量も選べます。なので私はいつも180mgを注文していますよ。日本で販売されているアレグラは120mg(1錠60mgなので1日2錠服用)ですので。効かないわけではないのですが、やっぱり多めのほうがいいかなと思って。

 

主成分のフェキソフェナジン塩酸塩が体質にあっているようで、あんまり眠くならないのです。不思議と。他の抗ヒスタミン剤だと日中に眠くなるものがあったのでこれをいつも購入します。とはいえたまに口の渇きを感じることがあるのですが、副作用なのかただ単に水分不足なのかは分からずじまいです。すみません。

 

薬局へ行けばすぐに購入出来るアレグラですが、海外通販で購入の場合、届くまでに少し日数がいりますが値段も安いですし成分量も選べます。一度買っても損はないはずですよ、海外通販で抗ヒスタミン剤は。


今日は、性病のクラミジアについて、ご紹介します。

性病と聞くと、どんなイメージを想像しますか?

自分としては、かなりイメージが悪い印象がありますが、きちんとした知識があれば、その印象は乗り越えられます。日本では性病に関する知識が海外と比べて乏しいといわれています。

この前、とある雑誌を読み驚いたのですが、感染していることに気づかずに、そのままパートナーにうつしてしまうなんてこともあるそうで、なんとも気持ち的に憤りを感じます。

そんななかで一番感染患者数が多い性病は何でしょうか?

日本で一番感染が多いといわれている性病は、クラミジアです。

10代から20代の若者にも多く感染しているデータがあり、自覚症状がほとんどないといわれています。自覚症状が分からないため、感染に気づかないまま、放置して症状をさらに悪化させてしまうともいわれています。

その原因は、クラミジアトラコマティスという細菌です。

症状の多くは、性器とのどにあらわれます。感染する経路は、体液の交わりや体液の接触を通じて感染します。感染率が非常に高く、感染がどんどん拡大しているケースが非常に多いことです。

そのための対策は?

できる限り早く発見をして、専門の医師などに相談することです。治療をおいてもできるだけ早く処置するのが望ましい対策です。

医師と相談で、処方される薬は?

クラミジアの治療において使用される薬の代表格が、ジスロマックという薬です。

ジスロマックは、細菌による感染症に有効的な抗生物質のひとつです。マクロライド系抗菌薬に分類され、細菌の増殖を弱める効果があるそうです。インフルエンザなどのウィルス性の風邪には効果はないとのこと。二次的な感染や予防のために病院でも使用されることがあるそうです。

病院で処方される薬は価格的に高いのでしょうか?

ここ最近では、ジェネリック医薬品といわれる新薬に比べて価格を抑えた医薬品があります。今回、ご紹介しているジスロマックにもジェネリック医薬品はあります。

その名は、アジーです。アジー

効果・効能は、同じですが、経済的ということでお得です!!

通販・個人輸入の場合には、まとめ買いをすると大変リーズナブルになりますので、お勧めです!!


最近は、めっきり元気のない日々を送っています。

なかなか疲れが取れないうえ、いわゆるリビドー的な状況に陥っています。

どうな自分なり改善できるか、ここ数日悩んで調べに調べ、ひとついいサプリを見つけることができました。日ごろ取ることのできない栄養をサプリを使うことは、健康的はもちろん、経済的にも助かります。

今回、紹介するサプリは、「ボリュームピルズボリュームピルズ

ボリュームピルズは、ペニス増大・短小改善精子・精液を増加するはたらきをもつサプリです。精子・精液を増量することで、不妊で悩んだり、性的興奮、性的欲求などの作用を向上させたい方々へお勧めです。あまり摂取することのできないL-アルギニンやL-リシンなどをはじめてとする成分を含んでいるので、ED・勃起不全の作用も期待が見込めます。

服用してからなんと1週間程度でリビドーなどの方でも、朝立ちの回復があったとの報告もあります。性行為の前にバイアグラといっしょに服用すると、ペニスの長さや太さへの効果が絶大!更年期で性欲衰退、精力減退などにも効果があります。ほかにも男性ホルモンといわれるテストステロンを増やす成分の亜鉛やマカ含まれているので、女性を惹きよせる作用や血行を促す作用など、さまざまな効果があるので、驚きます。

絶対お勧めです!!

 


先日より兼ねてから気になっている自分のペニスの小ささにいまさら落ち込んでいました。別に女性に面と向かって言われたわけではありません。銭湯へ行った時のことです。他の人は結構大きいなと。そう思ってきたらもう完全に思い込んでしまうのでしょう。私にとってなにかすごいコンプレックスとなってしまいました。

 

そこで閃いたのです。そういえば昔からそういった類のものがありますが、この現代はさすがに技術が進歩しているだろう!という安易な考えによりついに購入を決意した「ペニス増大サプリ」。

多分検索したことのある人は多いのではないでしょうか?皆仲間です。気になるのです。そうですよね?とにかく私もそのワードで検索し、いくつか評判のよさそうなものをピックアップしたのですが1つ特に気になったものがありました。

vigrx-plus-male-enhancement-pills

それがビッグRXプラスという名前のサプリメントです。サプリ大国のアメリカのメーカーが製造しているサプリのようで、大多数の臨床実験を行って出来たものだそうです。そして大半の人がその結果に満足したというデータがあるらしいのです。こういう謳い文句にどうも弱い私。しかし色々見てみると評判が結構いいのです。

 

どうしても試したくなったので購入を決意し、今現在継続して飲んでいますよ。実はもう2ヶ月ほど経過し、その結果が出ましたのでご報告も兼ねての更新なのです。その結果は見事0.6センチほど増大しています。素晴らしい。毎日続けないといけませんので忘れずにいなければなりません。その点こういうことに関しては抜け目がありませんのできちんと行うことが出来ましたよ。

 

それと最近非常に元気になってきており、ED治療薬を飲めばさらに強力な勃起が出来るようになりました。たちくらみがするのではないかというくらいに下半身へ血液が集まっちゃいます。

 

少し専門的なことになりますがたいていこういうサプリにはアルギニンとかシトルリンが入っているじゃないですか?でもビッグRXプラスは天然のハーブで作られているため体に安心らしいです。アルギニン、シトルリンも安心安全な成分ではあるんですけど。

とにかくこれ、私は微増ですが大きくなりました。それと元気も取り戻せています。それだけでも買う価値はあると思いますよ!


表題の通り、私は炭水化物が好きです。米もさることながらラーメン、うどんなどの麺類や粉物と言われるお好み焼きやたこ焼きなどあらゆる炭水化物を好んでいます。

そうするとやっぱり太ってきますよね。かといってどうにもやめることは出来ない。低糖質ダイエットなどもっての外です。取り過ぎないのも危ないらしいので。という言い訳も作り、ダイエットもまるでやる気なし。

 

とはいえこのままだと糖尿病という未来も見えつつあるためどうにかしなければなりません。そこで噂に聞いたあるサプリメントを購入し試してみようと思ったのです。それがカーボブロッカーというサプリ。

IRW-26356-1

その名称の通り炭水化物の吸収を阻害してくれるという代物。私にとってカーボブロッカーの効果が本当であればまさに救世主と行っても過言ではないでしょう。とはいえ実際に試してみなければなりません。というのが一ヶ月前のお話です。

 

実際一ヶ月経過した今、現状はというといくぶんお腹周りがすっきりしたように思えます。おそらく効果が現れているのではないかと。説明を読んでみると800キロカロリーもカット出来るということ。それはお茶碗8杯分の米となるとのことなので、炭水化物好きにとってはなくてはならないものかも。

それに成人男性の1日に取らなければならないカロリーって確か約2500カロリー前後でしたよね?とすると約3分の1もカットされているとなり、痩せていくのにも納得です。現状を維持すれば結構痩せていくのではないかなと。

けどこの効果を過信して多めの量を食べちゃうと結局オーバーしてしまうから体型が変わらないどころか太っていくことにも繋がりかねません。ここは一つ、あまり調子に乗らずに現状維持しつつも、週一のラーメンはやめない生活を引き続きやっていこうかなと。ラーメンはかなり大きい要素ですよね。でも不思議と少し引っ込んだのでうまいこと作用しているんだなあ。

そう考えていくうちにちょっと今までの食生活を反省し、毎日1合くらいは食べていた米も少なくしていきおかずをたくさん食べるようになりました。これ、継続すればかなり健康的な体になっていくんじゃないでしょうかね!

 


またまたお盆でのお話です。ついおいしい食べ物を食べてしまうとお酒も進んでしまいますよね。

私はそこまで弱くもなく、強くもなくと言った感じですが悪酔いをしたことは今までなかったんです。

でもなんでしょうか?気分的にテンションが高かったのか分かりませんがいつもであれば飲まない強めのお酒を

飲んでしまったのです。

 

あまり覚えがないので多分すぐに眠ってしまったのでしょう。

度の強いお酒と限界を超えた杯数によりそうなってしまったのですね。

ですので翌日は二日酔いになっていましたよ。何年かぶりっていうくらいです。

そしてむくんでしまうんですね。あまり小便を出さないから。

 

なのでそういう時にはラシックスがよく効くんです。

二日酔いは何年かぶりなんですけど、アルコールを摂取した翌日は

水分の排出が悪くなってしまうので。年は取りたくないものですねえ。20代の時にはそんなことなかったんですが。

そういうむくみが出てしまうことが結構出てきだしたのでラシックスを常備しています。

 

acheter-lasix

 

 

これが本当に効くのです。利尿剤なんですけど一時間に5~6回も出てしまうんです。

多分飲んだことがある人はすごく納得してくれるのではないでしょうか?

仕事中であればかなり不審に思われるかもしれませんね!それくらいの回数です。

 

で、どうやら二日酔いの際にもいいみたいです。尿と一緒に分解されなかったアルコールも出て行くのでしょうか?

しばらくしたらだいぶすっきりしましたよ。はい。

 

そんなわけで余分な水分が体内にあった場合にはラシックスがすごい効きますのでむくみに困っていたら

まずはこいつを飲んで下さい。本当びっくりしますから。

ただ夜中に飲んじゃうと頻繁に起きてしまうので出来れば避けたほうがいいでしょう。眠れなくなっちゃいますので。

 

とにかく、これからさらに需要が増えていくでしょうね。アルコールも出してくれてすっきりしました。

まあ、一番悪いのは調子に乗ってしまった私なんですが。

それと忘れちゃいけないのが水分補給です。適度にとらないと今度は喉がカラカラになりますよ。


お盆も終わりようやく元の生活サイクルを取り戻してきた次第です。

だいぶ疲れも抜けきってきたのですが、まだところどころ気が抜けているなと思う次第です。

 

そんなお盆休みだったのですが2泊3日の小旅行へ行ってきました。場所は大阪です。

観光へ行ってきたのですが食べ物は安いしうまい。ついつい食べ過ぎてしまいました。

そしてなによりも行きたかった場所があの料亭がいくつも立ち並ぶ場所です。

(あえて詳細な名称は書きません)

 

しかし年齢も年齢。少し下半身事情に心配であった私が使用したものがお馴染みであるコレ!

カマグラです。このカマグラ、バイアグラのジェネリックになります。

 

kamagra-gel-australia

当然成分も同じですので、効き目も変わらないということです。

食事をしてしまうと効き目が弱くなるらしいので、それじゃあ夕食前に行こうかと友人と共に服用。

でも効いてくるのに時間がかかるので料亭に行く一時間前に飲み臨戦態勢に入りました。

 

そしていざ料亭に突入です。すごい、すごいです。これが噂の料亭ですか。異質な空間です。

なんだか昔の日本にタイムスリップしたような感覚です。噂通りですね。

しかも料亭の前にいるお嬢さんたちはどれも綺麗、もしくは可愛いと上玉揃いです。

早くしなければ他の人が入ってしまうので、友人とは気に入った子がいれば何も言わずに行こうという

決め事をしていました。

 

結構迷っていましたがなんと私好みの女の子が!

というわけで即座にそちらへ赴いたのです。

女将さん?に招かれいざ、突入。この時点ですでに半立ちしていました。

これはカマグラの効果ですね。もちろん雰囲気もあるのでしょうが。

 

シャワーはなく、即座に男女の関係になります。しかしすごいですね。

普段相手にもされないような女の子にこんなことをされているとは。

そして私の下半身もかなり反応しています。やはりカマグラはすごい。

他のED治療薬とは違い、ダイレクトに効果が現れる感じがします。

 

そしてあっという間に時間がすぎました。これも色々ある情報通りの展開ですね。

スッキリしたのはしたのですが、どうにもおさまらない私はお盆休みだからという理由で

今度はヘルスにも突撃です!友人は先に帰りました。

大阪、本当にいいところでした。


アイピルは、アフターピルに分類されると前回お話ししました。

アフターピルは、別名モーニングアフターピルと呼ばれていて、世界的に有名な経口避妊薬です。

簡単に、その効果を改めて説明すると、女性が性行為のあとに服用し、ホルモンのバランスをを意図的にみだします。ホルモンのバランスをみだすことで、子宮内膜を剥がす作用が働き、避妊率を高く効果があります。アイピル

そんな効果の高い緊急避妊薬ですが、注意する点があります。

注意1 副作用

こちらの調べでは、頭痛、吐き気、不正出血、めまい、下腹部の痛み、胸部の痛みや違和感などが報告されているそうです。ただ、ホルモンのバランスをみだす薬ですので、一時的な症状とのことですが、何日もそのような症状が続いたりする場合、医師などにご相談する必要があるそうです。

注意2 緊急避妊薬

避妊率を上げる薬ですが、決して中絶薬ではないですので、その都度、服用すると、身体への負担が大きくなります。すでに妊娠している人が服用することも負担が大きくなるとこと。

「用法&用量は、きちんと守って服用する」ということが勧められています。

大切な注意することは、この点ですが、避妊を考えると、子どもを育ている主婦や学生、社会人と幅広い世代の人たちに影響します。まずは、お互いの生活を充実させるためにも、必要なことの知識などを学ぶことが重要となります。

ちょっと生意気なことを書いてますが、意識することは、やっぱり大切です!

 


巷では、避妊についての意識がちがうことに気づきました。

特に、日本のみならず、海外でもそのちがいの差は大きく、もっといえば、男と女とのあいだでもちがいあります。

まず、日本は、避妊する意識が軽く考えられています。世界の中でもその意識はかなり低いです。

例えば、避妊は、コンドームを使用するなんてことが、日本では普通になっています。海外では、避妊するとなると、男よりも女のひとが意識が強くコンドームよりピルのほうが多く使用されているとのこと。

どこの国においても、どれほど注意しても、たいてい何度か失敗したことはあるはずですが、思わぬトラブルでもし、妊娠まで…と考えるとその対処の仕方を覚えることが必要です。

そんなときに、女性の意識が強いとの欧米諸国の考え方を取り入れ調べたら、アイピルという緊急避妊薬がヒットしました。

アイピルとは、ことのあった後(避妊に失敗、性的なトラブルに巻き込まれたなど)に使う薬です。

アイピルは、アフターピルに分類され、その中でもノルレボという種類とのこと。通販や個人輸入というかたちで購入することになります。

ことのあと、72時間以内に1錠を飲めば、妊娠するの可能性は低いらしい。24時間以内ならかなりの高避妊率になるそうです。アイピル

通販や個人輸入からの購入では、お得なことがいくつかあり、病院からの処方されるより、価格的にも安く購入でき、わざわざ、病院まで行く手間は省けます。また、まとめ買いとすると1品あたりの単価もグーッと下がるのでなおお得感がでるので、お勧めできます。