» 2015 » 1月 » 28のブログ記事

ここ最近はルパン三世がマイブームな なおと です。

コタツに入ってヌクヌクしながらPCでルパン三世を見つつ、3DSのドラクエ7の種集めをやる毎日です。
ここ一週間ルパン三昧だったため、ドラクエ7の全キャラクターの力は999になりました。
そんなこんなでルパン三世は映画的なスペシャルなやつは一通り見てしまったため、テレビ放送の30分のを見始めたのですが、やっぱり少々物足りません。
順番を間違えた気がします。
そりゃ90分のスペシャルなやつを見続けて慣れてしまった後に30分のノーマルなやつを見ても物足りないに決まってます。
何話か見たところであっさりしたストーリーに飽きてしまい、別の何かを探していたところで見つけました。
「花物語」と「憑物語」を。
どちらも以前にアホほどハマっていた化物語シリーズです。
花物語はライトノベルで読んでいたため内容は知っていましたが、化物語シリーズはアニメならではの面白さがあるのでこれはこれで楽しみです。
また憑物語はライトノベルも読んでいなかったので内容を知りません。正確に言うと、終物語と続・終物語はすでに読んだので、憑物語ではこんな出来事があったんだろうな的なことは分かるけど詳細は全く分からないという状態。
つまりどちらもウキウキワクワクで見れる状態というわけです。
で、早速見たわけです。
うん、面白い。
けど、わざとらしいエロシーンが多くて少しウザい。
けど、やっぱ面白い。
きっとウザいと思いつつも数日したらこのエロシーンを元にさらに妄想を重ねてオナニーしたりしてるんだろうな・・・というのが見終わった感想だったのでした。

ルパン三世は、ルパンも次元も五ェ門も銭形も不二子の体も好きだけど不二子の髪形だけはどうしても好きになれない なおと でした。