» 2015 » 1月 » 16のブログ記事

昨日のブログの通りスーパーカマグラを服用したところ、土石流のごとくウンコがダバダバ出てきた なおと です。

と、そんなこんなで昨日から再度ダイエット開始です。
やることは今までと一緒です。出来る限りコンビニを利用するのをやめて、腹が減ったらリンゴを食う・・・ただそれだけです。
途中で「しょっぱいもの」を食べたくなったら「めんつゆ」を飲むことにより再度シューシーな物、つまり「リンゴ」を食べたくなるように誘導します。
そんな感じでリンゴをシャリシャリと食べている訳ですが、今回はどうやらハズレのようです。
時期的にすでに遅いのがダメだったのか、それとも今回がハズレただけなのかは不明ですが、明らかに今までのリンゴよりも格下です。
大きさは問題なく大きいものの、甘味、固さ、傷み具合、どれをとっても今シーズン食べたリンゴの中で最下位です。今回のリンゴを含めて11月から累計50kgに及びますが、その中で間違いなく最低ランクです。
また、いろんな農園のリンゴを注文しリンゴを食べ続けた中で、とある発見をしました。
もしかしたらたまたまなのかもしれません。
毎回注文するのは「訳ありリンゴ」という少し傷があったり、形が歪んでいたりするものなのですが、そのほとんどは段ボールに新聞紙を敷き、そこにリンゴを3段~4段積みで梱包してあります。
その階層の感じが毎回同じ感じなんですよね。具体的にはこんな感じです。
一番上:傷みが少ない固くておいしいリンゴ
真ん中:傷みが多くやや柔らかめのリンゴ
一番下:一番上と真ん中の中間くらいのリンゴ

一番下は食べ始めまでに数日経過しているため公平な判断はできませんが、一番上と真ん中は明らかに違う気がします。
もしも故意にこんな積み方をしているのであれば、商売上手だなと思ってしまいます。
決して悪意に満ちているなんて見方はしません。世間の食品叩きっぷりは明らかにウザ過ぎです。
一番上を良いものにすることで「ここを選んでよかった」と思いますし、一番最後に再度良いものを入れることで「少し柔らかいのもあったけどやっぱりおいしかったな」と思いますからね。
・・・などと、偶然かもしれないことに対してアレコレ詮索というか妄想をしながら今日もシャリシャリとリンゴを食べ進めるのでした。

昨日はわざと自宅に一切飲み物がない状態にしてお風呂でガッツリ汗をかいたところ、リンゴのジューシーさがあまりに旨すぎて食べるのが止まらなかった なおと でした。