» 2015 » 1月 » 7のブログ記事

ちょっとした実験を行い物凄い効果で夜も眠れなかった なおと です。

それは忘れもしない1月3日のことでした。
昨日のブログでは食っちゃ寝しながらゲームしてたと記載しましたが、その「食っちゃ寝」で自身の肉体を使って人体実験を行っておりました。
実験内容は「腸内細菌を活発化させまくったらどうなるか」です。
使用したものは「リンゴ」「干し芋」「ヨーグルト」と、腸内細菌が大好きなものたちです。
普通に考えれば「プープーおならが出る」「ウンコがドバドバ出る」という結果になるのでしょうが、その規模を知りたいというのが主たる目的です。
んでなんとなくこの実験を思いついた15時頃から実験開始です。
PCで動画を見ながらリンゴをシャリシャリ、干し芋をクチャクチャ、ヨーグルトをグビグビとひたすら飲み食い。
無理に食べるようなことはせず、自分自身の食欲に任せて飲み食いし、結果、19時頃までに飲み食いした量は「リンゴ8個」「干し芋3袋」「ヨーグルト1L」になりました。
19時頃にはプープーおならが出始め、22時には凄まじい量のおならが。しかも地味に臭いやつ。。。
23時頃には眠くなったため寝たところ異変が!
寝っ屁が止まらん!
寝っ屁のせいで眠れん!
寝っ屁ごときで何を言ってやがるとお思いのあなた、この寝っ屁を甘く見てもらっては困ります。
一発一発が強烈な威力!誰かと一緒に寝てたら安眠妨害で訴えられるレベルですから!
睡魔vs寝っ屁のバトルを数時間行い、ようやっと睡魔が勝利を収めても夢の中にまで屁が出てきやがる!
こりゃダメだと体を起こしたところ、さらなる異変発生!
強烈な便意!
お腹が痛いとかは一切なく、とにかくウンコしたいという健全な便意です。
トイレに駆け込むと堰を切ったようにダバダバ放出。こんなに出るものあったっけ?と考えさせられるほどのウンコの量。
上島隆平のごとく膨らんでいたお腹はみるみる小さくなり、あっという間にちょっと張ってる程度のレベルになりました。
さらにトイレを出てからは量・威力ともに強烈だったおならも、いつもより少し多いな程度に収まり、ぬくぬくと二度寝したのでありました。

ダバダバとウンコを出して体調良好になるも、二度とこの組み合わせで飲み食いしないと正月早々から誓いを立てた なおと でした。