» 2015 » 1月 » 5のブログ記事

たった10日で同じパソコンを2度も初期化作業した なおと です。

12月20日に初期化したもののたったの一週間で余命17GBを宣告されたため、こりゃダメだと思い大晦日の12月31日にパソコンの容量をアップさせました。
具体的には128GBのSSDを512GBのSSDに換装したわけです。
ついでに近頃firefoxを起動するとメモリがかなりアップアップした上、たまにパキッとなるため、モリーも4GB追加しました。
前回の初期化には6時間以上を要しましたので、今回も長くなるんだろうと思いつつお酒をチビチビ飲みながら開始。

STEP1 新しいSSDにクローン作製
現状のパソコン状況を新たなSSDにフルコピー。現状の全てを丸写しにするだけのため、専用のアプリを実行して待つだけ。長時間待たされるかと思いきや20分程度でサクッと終了。

STEP2 メモリの追加+SSD交換
メモリの追加は2分で終了。SSDは経験者のブログをお手本にして対応するもちょっぴり「やっちまった感」が。次回またSSDを交換したいという時に実装したSSDが取り出せないかも…という状況も一応完了。

STEP3 ちゃんと動くか確認
実際にPCを起動して動くかなどなどチェック。問題なく動いてるしメモリもちゃんと認識されているものの、512GBのSSDを実装したのに容量が128GBの表示。STEP1のクローンで自動的にパーテンションでも作られちゃったのかなと予想。現時点では正常に動いてるので問題なし。

STEP4 初期化作業
本来ならSTEP3で完了の予定でしたが、Windowsアップデートのどこかでパソコンに不具合が生じていたため、もう一度最初からやり直すことに。STEP3でSSDに不要なパーテーションが作られちゃってたのもここで解消予定。

・・・と、こんな風にサクサク進めるも、最後のSTEP4がクッソ時間かかりました。Windowsアップデートが終わらないこと終わらないこと。。。
1回目のアップデートで170近いアップデートが働き、その容量は970MB!文字列で970MBってどれだけの量だよ!こんなアップデートのせいで余命宣告されたんじゃボケ!
・・・などとグチりつつ、年末恒例のガキの使いをお酒を飲みながら見つつ、CMの合間に環境を整備したのでした。

初期化作業を終えた今、パソコンの変換機能がおバカになり過ぎてて物凄い面倒臭くてちょっぴりイヤになってる なおと でした。