» 2014 » 3月のブログ記事

パーカーを洗濯をすると毎回なぜか左側のヒモだけ伸びきっている なおと です。

通常のパーカーから靴ひもみたいな形状のヒモのパーカーまで数種類のパーカーを試しましたが、全て同様の結果となりました。
考えられる原因は2つ。

1.洗濯機のせい⇒水流だの水圧だので何だかわからないけどそうなっちゃうのでは。
2.幽霊的なもののせい⇒左のヒモが熱狂的に好きとかそんな幽霊のせいでは。

どちらかといえば、2が推しメンです。
そっちの方が何か愛着があるのと、上記した「靴ひも形状のパーカー」が洗濯機の水流でそうなるかが甚だ疑問なので。
靴ひもと違うのはギュッと縛ってあるかどうかだけ。ユルユルとはいえ左右交互に通してあるヒモが水流だけで限界まで左にいくのかと考えると何となく行かなそうな気がするからです。
手で右のヒモをギューッと引っ張っても元には戻らず、一ヶ所ずつ緩めて⇒締めてを繰り返さないと元に戻らないのに、水流が自動で左側だけをそれをやるとなると、それはそれで凄まじく高性能な気がします。

2が推しメンな理由に家の中でチョイチョイ不思議現象が起きるという理由もある なおと でした。


最近お気に入りのエロ動画を見つけて3日連続でその動画だけをオカズにしている なおと です。

何なのですかね、このビビビ感。
まさに自分のツボにハマった感じです。
今までも同様のことは多々ありましたが、久しぶりに見てみるとそんなに興奮しなかったりなんですよね。
あ、卒業アルバムなんかと一緒ですね。
昔好きだった女の子を卒業アルバムで見直してみると、思っていたほど可愛くなくてアレレレレレみたいな感じです。
つまるところ、このお気に入りエロ動画を見つけた時のビビビ感は恋のそれと同じということでしょうかね。
また一か月もしたら、この動画も色褪せたものになっているのでしょうね。
ああ、恋ってはかないですね。

「はかない」とか言っている場合では無く、酔いすぎて気持ち悪くて吐きそうな なおと でした。


昨日からめっきりケロットに夢中の なおと です。

あ、パチスロのケロット2のことです。
山佐から出た一昔前のボーナスで出玉を増やすタイプですが、もともと純Aタイプ大好きなのでおもしろくて仕方ありません。
通常時は基本的にチェリーとオレンジ待ちのため、演出待ちな感は否めず、そこだけは残念ですがリール制御がおもしろいんです。
斜めオレンジが出た次のゲームにゲチェナを狙ってリプレイでもなく普通っぽい目が出てるけど実はリーチ目とか、中段チェリーでボーナス図柄挟みテンパイしなくて、あ~あっと思ってたら次のゲームでリールブルルンが出て「ウホッ!」ってなったり。
こーゆー「知らないと分からないリーチ目」とか「打ってる人にしか分からない」系の確定演出は大好きなんです。
最近のART機はド派手な演出でハズレとか+10Gとか、ちょっとパチンコ化してる感がありますが、やっぱりひっそりと大当たり確定する方が好みのタイプです。
特にこの機種は安易にゲチェナを出させないようになってるのがまたよいですね。

欲を言えば子役以外のハズレ目からの当選率をもっと上げて、子役が出ずとも普通の演出から突然リーチ目が出て思わず二度見しちゃうような仕様にしてほしいと思う、ちょっとだけ欲張りな なおと でした。


初日にしてオチョダイエット挫折の なおと です。

「めんどくさいから明日スタート」
はい、これ明日もやらないやつ確定です。
こんな風にやろうとしてやらないことが沢山あります。ゴミ捨て、部屋掃除、洗濯などなど主に家事全般です。
家はまさにゴミ屋敷一歩手前な状態なわけでして、一度一気にキレイにしてキープしたいと思うのですがヤル気スイッチが中々入らないんですよね。
そんでパチンコとかパチスロとかピンサロとかソープとか行っちゃうんですよね。
ダメなのは重々承知しているのですが、ヘルスとかソープとか行っちゃうんですよね。
もう少し何とかせにゃいかんですね。
でもやっぱりソープとか行っちゃうんですよね。
せめて今週末は洗濯物くらいは片付けますかね。

他人を家に上げたら「足の踏み場がない」と表現されるであろう我が家の なおと でした。


今日からオチョダイエットに取り組もうと決心をした なおと です。

というのも昨日かなーり久しぶりにガールズバーというものに行きまして、やっぱりこの見た目じゃヤバイなと思ったからです。
またそこの女の子とオチョの人の話題でにわかに盛り上がり、もしもオチョで痩せることに成功したならば更にネタにできるな・・・という下心もヤル気の中に入ってるわけです。
ちなみに昨日行ったガールズバーはチョイチョイ有名人が来るらしく、オードリーの若林もよく来てたそうです。
あとでネット検索したらホントみたいですね。
しかも山Pと反町が出てるドラマでも使われてたようで、以外にも中々の有名店に出くわしたみたいです。
キャバクラ的なノリはこちらもちょっと身構えてしまうので苦手ですが、これだけ自然にカワイイおねーさん達とワイワイできるならガールズバーってのもありですね。
ちなみに行ったお店は笹塚のガールズバークレヨンというお店で、他にも幡ヶ谷と千歳烏山にもあるそうです。
自宅からは烏山の方が近いので今度はそっちに顔出してみようかと思います。

以前にガールズバーと称したスナックに入店し、ヒドイ思いをしたため今までガールズバーは敬遠してた なおと でした。


最近メキメキと太ってきて、だんだんと醜い体型になってきている なおと です。

やばいですね。あと3ヶ月もすれば夏だというのに、このデブりっぷりは危機的状況です。
人生の中で最も太っている時期と言っても過言ではありません。
太り方にもかわいらしいポッチャリ体型と醜いボテボテ体型のパターンに分かれると個人的に考えてますが、なおと の太り方は明らかに後者です。
いや、マジでやばいですね。こんな状態で水着なんて恥ずかしいだけなので、ちょっと痩せていきたいと思います。

さて、ヤバイついでに今までにヤバかったピンサロのお話を少々。
先日もちょろっと書きましたが、風俗店での見た目的な最大のハズレは某ピンサロのウマ顔の顔が長い女性でした。
しかし、実はこれに懲りずに2日後に同じ店を訪れたところ、再度同じ女性にご担当頂くことに!
更に懲りずにこの1週間後に行くとまたしても同じ女性が!!
店内には見渡す限り最低でも7~8名の女性がいらっしゃるので、運命か意図的に操作されているとしか思えません。
きっと店員に「よっぽど気にいったんだな」と思われたのでしょう。運命ではないと信じたいので、店員さんのいらん優しさでそうなったと解釈しています。

やさしさってたまに人を傷つけるものだなと考えさせる一件でした。


いまだにちょっぴりケツが痛い なおと です。

昨日アイムジャグラーを1日中打ち続けたため、先日のお風呂の痛みに座り疲れのケツの痛さも加わりました。
ずっと打っててフと思ったことがあります。
これをメインに立ち回っているスロプロってどうなのよ?・・・と。
4号機のジャグラーは目押しをしっかりやれば設定6のペイアウトが確か115%くらいだったので中々のものでしたが、5号機のジャグラーは105%程度のはず。
4号機の時はジャグラーイベントはかなりの熱気に溢れ、設定5・6は大抵3000~5000枚オーバーしていた記憶があります。
5号機のジャグラーでも5000枚オーバーはチラホラ見かけますが、そのほとんどが超がつくほどのヒキ強です。それこそ4号機なら万枚コースレベルの。
んで本題ですが、昨日一日打っていた中でプロっぽいのもチラホラ打ってました。
3連休のため他の台は設定入っていないからとジャグラーに逃げてきたのではなく、明らかにジャグラーをメインに打ってる人です。
だってこないだも、その前も打ってましたもん。
はたして彼は稼げているのでしょうか?

もしも1ヶ月ジャグラーだけ打てば30万円上げると言われても、ストレスで円形脱毛症になりそうなため個人的にはごめんこうむりたい なおと でした。


まだまだケツに鈍い痛みが残っている なおと です。

皆さんはソープランドって行ってますか?
もしくは行ったことありますか?
もちろん なおと はあります。何回も何十回もあります。
しかし、今までに見た目的なアタリは引いたことはありません。
一度もありません。

今まで一番ひどかったのは中部地方の超有名な歓楽街ですが、ホームページと実物の差がハンパではありませんでした。
仲間内で10人以上で予約を入れてから色々なお店に分かれましたが、アタリを引いた人は1名だけでした。
中には3輪車という俗にいう3Pに挑戦したツワモノがいましたが、どちらも明らかに40代半ば~後半だったとのこと。
ホームページ上の写真はかなり美しいのですが、顔面の90%は様々な配置転換が行われていたようです。
しかし三輪車の彼は文句の一つも言いませんでした。
男らしい?それもありますが、何より熟練のテクニックによって何度もイカされて骨抜きにされていたからです。
ついつい興味を引かれてしまいましたが、なおと は基本ロリコンなのでやめときました。

今までの見た目的な最大のハズレは某ピンサロのウマ顔の顔が長い女性で、その時は仕方なく目を閉じて某芸能人にしてもらっている妄想をして乗り切った経験をもつ なおと でした。


去年の6月以来、9ヶ月ぶりに髪を切った なおと です。

いやーどうでもいい内容なんですが、シャンプーやらドライヤーやらが楽で楽でたまらんですね。
毛染めで目立つようになってきた白髪も隠すことに成功しましたし、至れり尽くせりです。
ちなみに「なんて言ってカットしてもらおうか」という、どうでもよい大問題も、お店にあったサッカー雑誌が解決してくれました。

「本田にしなくていいから本田みたいにサラサラでツンツンしてる感じ」

この一言でカラー以外はほぼOK!めでたしめでたしです。
カットしている最中も、徹夜明けだったこともあり超爆睡。
舟をこいでは「すいません」を3回ほど繰り返し、カラーの薬をつけて待つ時間に爆睡してました。
地味についていない&地味にタイミングが悪く人付き合いが苦手な なおと としては珍しくラッキーな展開でした。
さてさて次回のカットは冬ですかね。


まだまだケツが鈍く痛い なおと です。

久々パチスロ打ってきました。
打ったのは北斗の拳。しかも4号機の吉宗と2台勢力を誇ったアレです。
吉宗にはほぼ見向きもせず、どちらかというと北斗の拳の方を打っていたので演出はほぼ頭に入っており、打ってても結構退屈。
そんな折に事件発生。
4チェ(角チェリー)を引いたところから演出がワイワイしてます。
あれ?高確以上確定の演出が出た。・・・ってことは、ハイ大当たり!

現役時代は一度も引いたことの無かった4チェからのバトルボーナスでしたがゲーセンでこんなにもサクッと出るなんて。。。
確か確率は1%くらいはあったと思いますが、それにしてもこんなにあっけなく当たるとビックリします。
ちなみにバトルボーナスは可もなく不可もなく2連で終了。今も昔もそんなもんです。

北斗の拳は設定6を何回も打ちましたが1度も万枚には届かなかったホロ苦い記憶が残る機種です。
全て原因は連チャンしないせいです。
にしても、思い返すとこの頃の機種は面白いの多かったなぁとシミジミ思う なおと でした。