» オススメのブログ記事

ただいま夏に向けて一生懸命お腹まわりのふくらみを削ろうと努力しようとしている なおと です。

その際に利用するのが各種海外医薬品です。
例えばラシックスですが、むくみという名の余計な水分をおしっことして排泄してくれます。
空腹時に2錠服用することで2リットル以上の水分を対外に放出できます。
簡単に言えば2時間程度で2kg減らしてくれる海外医薬品です。

さらに例えばポゼットやスーパーPフォースなどの早漏防止薬もかなり使えます。
これらはダポキセチンやシルデナフィルの副作用を利用します。
これらの医薬品の副作用には「火照り」「動悸」「めまい」「食欲減退」「下痢」など様々ありますが、この中でも利用できるのが「下痢」と「食欲減退」です。
なおと の場合、ダポキセチンを含む海外医薬品を服用すると高確率・・・というか100%確実に下痢になります。
この下痢を利用してお手軽に便秘を解消することが可能です。
さらにこれまた高確率で「食欲減退」が発生するので役立ちます。
具体的にはノドの奥に何か詰まっている感覚になるのですが、この状態になると何かを食べたいという気にはなりませんので、どうしても何か食べたいという欲望が煮えたぎっている状態で服用すると非常に助かります。

本来ならゼニカルのような本来のダイエット用医薬品をご紹介するところですが、ゼニカルはほろ苦い思い出があるためあまりつかいたくありません。
必要に駆られれば利用するようになるとは思いますが、今の所はまだ使うのはやめときたいと思います。
ちなみにゼニカルは服用してから焼肉のような「脂」たっぷりの食事をとると物凄い効力を発動してくれますので、興味のある方は一度体感してみてください。

その内ゼニカルのほろ苦い思い出も書いてみようかと、昔を思い返している なおと でした。


昨日はタイヤの運搬など体力仕事をこなし疲労困憊だった なおと です。

さてさて、この体力仕事とタイヤ交換によって心配事が一つ頭から消えました。
がしかし、ここ最近新たな悩み事が発生しています。
それは医薬品アレグラの副作用です。
それも結構イヤな副作用です。
アレグラを服用すると胃が荒れるんです。
ムカムカするんです。
服用した15分後にはすでにムカムカです。
逆に考えると15分後にはすでに吸収されて効き始めてるんだなってことになり、非常にありがたいことなんですが、それにしてもこの胃のムカムカっぷりは中々のものです。
こんな文句ばっかり言ってると「じゃあやめればいいじゃん」なんて言われてしまいそうですが、アレグラの花粉症を抑え込む効果は絶大なのでやめるわけにもいかずやめられません。
効果が強い薬というのはすべからく副作用も強いのですかねぇ。
海外医薬品なんかもそうですね。
例えば早漏防止薬のスーパーカマグラは食欲が全くなくなる上に下痢が発生します(人によって副作用はマチマチのようで、周囲には他に下痢になる人はいませんが…)。
さらに分かりやすい例としては、シアリスは効果も副作用も弱いけど、バイアグラはその逆に効果も副作用も強い薬です。
やはり効果が強い薬というのはすべからく副作用も強いのですかねぇ。
まぁ花粉症の悩みが大幅に解消された現状、これ以上のわがままは言わないようにしますが、今後はこの副作用の部分も改良してくれることを望みます。

上述のタイヤ交換作業により運転時のノイズやハンドル具合が劇的に良くなってホクホクな なおと でした。


ここ最近は当ブログのタイトルである「海外医薬品で健康生活」とはかけ離れた生活を送っている事に気付いた なおと です。

家に引き篭ってはゲームをしたり動画を見たりし、寒くなったらコタツでゴロゴロしたりと非常に不健康な生活を送っています。
そんな毎日を送っているものだから体はブクブクと太り、30m走っただけでゼーハー言って膝がピキピキいうようになってしまいました。
ということで、これからは初心に戻り少しでも健康的な生活をしようと思います。
しかし3日坊主な性格も自覚しているので、あまり強めの目標を立てるのはよろしくありません。
少しずつ少しずつ変革していき、ゆるゆるやっていこうと思います。

そんな思い立ったが吉日的な1日目の本日の目標は

便秘解消

です。
まずは、胃腸に溜まったよろしくない奴らを片っ端から排除してやろうという目標です。
腸内にはウンコが多々溜まっていると思われますが、幸いなことに今現在は胃袋が空っぽの状態です。
こんな時にはあの薬です。

スーパーカマグラ

スーパーカマグラは海外医薬品で、本来の効能・作用は「早漏防止」なのですが、ここでは副作用の方の「下痢」を利用します。
すでに何度か当サイトでもご説明してますが、スーパーカマグラを服用すると下痢になることを確認しています。
これはこの薬の副作用であり、主たる作用ではありませんが有効に使えば良いだけのことです。
そう、今回のような下剤が欲しいような状況で使えば副作用も悪いものではありません。発想の転換です。
さて、スーパーカマグラを服用し、およそ1時間後に予定通り下痢になりました。
思い通りの時間に思い通りの量の下痢が出てきわめて予定通りの状況です。ここから目標である「便秘解消」に対応していきます。
ここからもすでにこれまでの経験で分かっている対応をするだけです。
「リンゴを食べる」という。
リンゴを食べた翌日は必ずウンコが出ます。単純にこの経験を利用するだけのことです。

本日はこれで目標達成です。お疲れ様でした。
さてさて明日はどんなゆるい目標をたてようかななどと考えつつ、とりあえずゲームの続きをやり始めるのでした。

こんな感じで健康的な生活を少しずつすることにより、最終的には逆三角形の体を手にしてモテモテになってやろうという甘い夢を見ちゃっている残念な なおと でした。


ここ最近はスーパーカマグラ、ポゼットをはじめとした海外医薬品を服用していない なおと です。

ポゼットで包皮が擦り剝けてからというものの、インフルエンザ・歯医者と続いたために海外医薬品の利用が出来ていません。
まぁ、途中でラシックスは服用していましたので、全く服用出来ていないわけではないんですけどね。
それに歯医者は全く関係ないんですけどね。。。
というわけで、本日久々にスーパーカマグラでも飲んでやるか!
と意気込んでいつも薬が置いてある場所をガサゴソ。

・・・。
ない。。。
使い切っちゃったっぽい。。。
まじっすか!
ということで、今日は泣く泣く諦めて、スーパーカマグラスーパータダライズ、あとは下痢要員としてポゼットという早漏防止薬を中心に注文して待つのでした。

あ~あ…と肩をガックリ落としていたところ、こたつの上にカマグラゴールドが1錠だけ残っていたのを発見し、今すぐ使うかどうかで悩みに悩んでいる なおと でした。


久しぶりにただ何となくオナニーを長く楽しみたいという理由だけでポゼットを飲んでみた なおと です。

ポゼットが何なのか分からない方は【検証】ポゼットをご覧ください。
一言で言いますと早漏防止薬です。プリリジーっていう早漏防止薬のジェネリック医薬品です。
下痢になる、食欲不振など副作用もそれなりにあるため使う際には注意も必要ですが、早漏防止の効果は素晴らしいお薬です。
2週間前に使い切ってしまったために通販でポゼットを追加注文してしまったくらいです。
んで、昨日届いたので早速使ってみたわけです。
副作用は毎度の通り、服用後1時間くらいで下痢りました。周囲のポゼットやスーパーカマグラを利用している人に聞いてみると、全員が全員下痢になるわけではないっぽいです。どちらかというと下痢になる方が少数派で割合的には3人に1人が下痢ってる感じですね。
出るのが分かってて、しかもおよその時間も読めるので下痢くらいは別に問題ないです。
食欲不振というかノドの奥が詰まる感じも、気持ち悪くはありますが、メシを食わずに済むというポジティブ思考により問題ありません。
そんで、肝心の早漏防止効果。
やっぱり絶大です。
半端ありません。
イケません。
そして・・・
やっちまいました。
すりむけました。
ちんちん擦り剝けました。
乾燥した室内でずーっとシコシコしてたのですから当然の結果なんですけど、やっちまいました。
途中でイキそうになったのもこらえて、放出する精子を蓄えに蓄えた結果、放出できずという残念な結果になりました。
泣きそうです。
そんなこんなで数日間オナニー禁止になってしまったのでした。

出来ない、やってはいけない時に限ってオナニーをしたくなるネタをネットで見つけてしまった悲しい なおと でした。


一昨日のパチンコ勝ち金でフラフラっとピンサロに行っちゃった なおと です。

しかもちょっとした実験をしてみました。その実験とは
『フェラで早漏防止薬に勝つことはできるのか!?』
といった内容です。
要するにスーパーカマグラを服用した状態の なおと はフェラチオでイクことができるかどうかです。
ここで間違ってはいけないのが、イカないのが成功なのではなく、イクのが成功ということです。
お金を払ってわざわざ入店しているわけですし、そりゃスッキリして帰りたいですから。
ちなみに出てきた女性はぽっちゃりな女性で30台半ばといったところでしょうか。5段階評価なら見た目は2というところです。
安いお店ですからまぁ普通のことですし、そもそも目を閉じてしまえば全く問題ありません。
んで結果ですが、

『失敗』

です。
イケませんでした。イク直前にも到達できませんでした。
一生懸命頑張ってくれているぽっちゃりさんには申し訳ありませんが、脳内には某芸能人との様々なシチュエーションを妄想していたのですがダメでした。
ちなみにオナニーだったら少し時間がかかりますがイケるのは確認できています。
やはりフェラチオだけでスーパーカマグラに打ち勝つのは厳しいですかね。
そんなこんなで、お金を払ってエッチなサービスを受け、あらゆる脳内妄想でイク気満々の状態なのにクことなくトボトボと退店していったのでした。

こんなガッカリ経験はもうしたくないので、本番OKな場合以外はスーパーカマグラやすーぱタダライズなどの早漏防止薬は使用禁止にしようと思う なおと でした。


リンゴ効果で毎日健康的に下痢をしている なおと です。

そんな健康的な下痢とは裏腹に薬の副作用で下痢を引き起こすスーパーカマグラスーパータダライズについて、どちらがどう良いのかを分かりやすくご説明したいと思います。
以前の検証結果については【検証】スーパーPフォースとスーパーカマグラ【検証】スーパータダライズ(早漏防止+シアリス)をご確認ください。

ちなみに一昨日にスーパーカマグラを、昨日にスーパータダライズをそれぞれ服用し再検証しています。
主に「効き始め」「副作用」「効果の持続性」「効果の強さ(効き目)」を検証してみました。

服用条件
・服用前後4時間は完全絶食の空腹状態
・服用時間は10:00
・どちらもぬるま湯で1錠服用
・下痢の発生時間と効き目を体感した時間それぞれをチェック

■スーパーカマグラ
 下痢発生時刻:79分後
 勃起効果の効き始め体感:51分後
 勃起効果が継続していると体感できた時間:約270分
 早漏防止効果の効き始め体感:88分後
 早漏防止効果が継続していると体感した時間:約330分
 副作用:下痢、動悸、食欲減退(喉の奥が詰まる感覚)
 勃起効果:強い
 早漏防止効果:強い

■スーパータダライズ
 下痢発生時刻:92分後
 勃起効果の効き始め体感:不明(夕方ごろには体感)
 勃起効果が継続していると体感できた時間:翌日午後まで
 早漏防止効果の効き始め体感:107分後
 早漏防止効果が継続していると体感した時間:約330分
 副作用:下痢、食欲減退(喉の奥が詰まる感覚)
 勃起効果:弱い
 早漏防止効果:強い

大体こんな感じです。
以上のことから個人的には、これから飯食ってセックスと分かっていればスーパーカマグラを、今日は朝までやっちゃうよ?という時は少し早目にスーパータダライズという使い分けがベストだと考えます。
知人2人は服用しても下痢はしなかったということからも副作用の下痢については個人差があるようです。
もしかしたら下痢をする方がレアなのかもしれません。良いのか悪いのか。。。

実は今回の検証のために何度もオナニー未遂行為を行ったのが原因か、先ほどオナニーした際に皮が擦り剥けてしまい現在ヒリヒリ中の なおと でした。


今日も今日とて絶好調に下痢った なおと です。

リンゴはすでに一昨日の時点で食べつくしていますので、リンゴ効果による腸内細菌の活性化ではありません。
そう、タイトルにも記したポゼットの副作用によるものです。
今まではスーパーPフォースやスーパーカマグラスーパータダライズで下痢っており、これらに共通するダポキセチンが下痢を誘発するものと考えていました。
勃起促進成分であるシルデナフィルやタダラフィルで下痢るのであれば、バイアグラやタダライズでも下痢らないとつじつまが合いませんので。
そこで身を持って実験というか検証してみたわけです。

ざっくり説明しますと、ポゼットはプリリジーという薬のジェネリック医薬品です。
プリリジーという薬の主成分がダポキセチンという早漏防止効果のある成分であり、これが下痢を誘発しているのだと予想しているわけです。
カナカナ名ばかりで意味が分かり辛いかもしれませんが、さらにざっくり言えば「ポゼットとプリリジーは商品名・メーカーが違うけど、同じ成分(プリリジーという成分)で同じ効果を持つ早漏防止薬」ということです。
んで結果だけお伝えしますと、検証結果はドンピシャで空腹状態で服用した結果、90分後に冒頭の下痢が発生したわけです。
飲み慣れたスーパーカマグラと比較すると、バイアグラ成分が入っていませんので勃起を促すような効果は感じられませんが、早漏防止する効果は同じです。
早漏防止を検証するための自慰で、あやうく右腕がつりそうになったほどです。
感覚的には単純にポゼット+バイアグラ=スーパーカマグラと考えて良さそうですね。
体感した副作用は「下痢」「のどの奥に何かが詰まる感覚(⇒食欲低下)」の2つですが、人によっては「頭痛」や「めまい」などもあるようです。
これで今まで少しダケモヤモヤしていたのが払拭された気分です。

今後は便秘などで下痢りたい際には牛乳2リットルでは無く、ポゼットを1錠だけ飲もうと思う なおと でした。


勃起不全でもないのにそんじょそこらのEDの方よりもED治療薬を服用している なおと です。

ED治療薬(の先発薬)にはバイアグラ、レビトラ、シアリス、ステンドラの4種類が存在しますが、バイアグラとシアリスは検証しました。
残るはレビトラとステンドラです。ステンドラは少々マイナーですので今回はレビトラを検証したいと思います。
レビトラの特徴は即効性で、勃起力や持続性はバイアグラとシアリスの間ということです。
しかしバイアグラ・シアリス同様で先発薬は2000円前後(いつも利用している激安サイトでも1400円くらい)とお高いため、今回もジェネリック医薬品を利用します。

んで今回白羽の矢がたったのはバリフです。
バリフの売りは何と言っても1錠あたり200円前後と言う価格です。2000円前後のレビトラの10分の1という価格破壊的なジェネリック医薬品です。
さてさて前置きはこのくらいにして検証結果をお知らせしましょう。
服用状況はいつも通り何も食べていない胃の中が空っぽの状態で、ぬるま湯で服用しました。
20分ほどで副作用と思われる少しだけポーっとする感じが発生したため効果発動です。多分今まで利用したED治療薬の中で最速ではないでしょうか。
ちなみに感じた副作用はこれだけでした。もしかすると色々な医薬品を服用してきたために体が慣れてしまったのかもしれません。
んでその効果は・・・バッチリです。バイアグラ程のグイグイ感はありませんが、ちょっとした刺激でしっかりと効果を出してくれます。
具体的には普段は勃起しないエロゲームのバナー広告で勃起してました。広告ページや登録ページではなく動画サイト上部にある横長のバナー広告です。
ピカイチの即効性とユル過ぎず、強すぎずな勃起力といった印象ですね。寝て起きたら効果は切れてましたのでシアリス程の持続力はないようです。
ただ、この効果で1錠200円でしたら間違いなく「買い」ですね。
なおと 的感想としてはレビトラなら買わないけど、バリフなら買うといったところです。

今回の検証で3大ED治療薬の効果を全て網羅しましたが、今後3大治療薬自体(先発薬自体)を購入することは間違いなく無いであろう価格に敏感な なおと でした。


注文していたものが色々な運送会社から届いてテンヤワンヤな なおと です。

一日に郵便局とクロネコヤマトと佐川急便がやってきました。
その一つがまたまた購入しました海外医薬品です。
今回はスーパータダライズを購入してみました。
先日はタダライズを検証しましたが、今回はそのタダライズに「スーパー」という冠がついた医薬品です。
どの辺がスーパーなのかと言いますと、なんとタダライズに早漏防止薬が配合されているわけです。
早速試してみます。
すると1時間ほどでやってきました副作用。
体の火照りとか頭がボーっとするのは一切気にならなくなりましたが、下痢だけは規則正しくくるようです。
前回のタダライズでは下痢らなかったこととスーパーPフォースとスーパーカマグラを検証した際に下痢ったことからも、この下痢の原因はダポキセチンという早漏防止成分でほぼ間違いないでしょう。
ちなみに下痢といってもお腹を壊したときのような腹痛を伴うものではなく、ウンコしたいと思ってしてみたら下痢ったという感じで苦痛を伴いません。
少し前まで下痢ダイエットと称して牛乳を2リットル飲んでいましたが、それより簡単に腸内洗浄できるため今後は重宝しそうなくらいです。
さて今回検証すべきは「早漏防止具合」と「勃起促進具合」の二つです。
・・・が、ダラダラ紹介しても仕方ないので結論をば。

早漏防止具合:スーパーPフォース、スーパーカマグラと同程度
勃起促進具合:タダライズと同程度

以上です。
シアリス系の長くマッタリを好む方なら良いかもしれませんが、すぐに効果が欲しい人はスーパーカマグラなどのバイアグラ系の方が良いでしょう。
ちなみに なおと はお分かりの通り後者です。
今回注文した海外医薬品は他にもいくつかありますので、順番に検証していきたいと思います。

シアリス系では少々弱いのを知っていながらスーパータダライズを購入してしまったのは、タダライズを検証する前にノリで注文してしまったからな少々残念な なおと でした。