ここ数日、夜の日課が週末どこに行こうか検索な なおと です。

検索の条件は、以下の通りです。
・日帰りが出来る
・紅葉が見ごろである
・1時間程度のハイキングコースや散歩道がある
・車で行ける

ざっとこんな感じです。
要は車でドライブを楽しみつつ、現地では紅葉を楽しみ、自然観察しながら少し体を動かし、帰りもドライブを楽しむってな感じです。
今までに行った「国立ひたち海浜公園」「竜神大吊橋・袋田の滝」「龍王峡」もこれらに該当した場所でした。
紅葉は早かった感のある場所もありますが、それでもどれも十分楽しめました。
どれも帰りは高速を使っていないため結構キツかったのですが、それはそれでいいんです。
前回の龍王峡は「数年前に仲間内でワイワイ旅行に行った際に立ち寄った場所(ゴーカート場)」を偶然通りがかり、特に感慨深いものでした。
今回もこんなプチサプライズがあるといいななどと妄想しつつ検索してるわけです。
んで、検索した中で今候補に挙がっているのは「中津峡」「猿ヶ京」「天城」の3ヶ所です。
まだ駐車場があるかどうかを調べきれていませんが、画像や情報サイトを見ると3つとも行きたくなってしまいます。
今夜の日課検索で駐車場情報などもっと詳細な情報をチェックし、決めたいと思います。

帰りは夕陽を見ながら帰ってくるのが良いのですが、最近は日が暮れるのが早いためそれも計算して今回は出動してやろうと画策している なおと でした。


そろそろ久々に特殊浴場という名の風俗に行きたい欲望が出てきている なおと です。

というのも、以前購入したスーパーPフォースという薬を無駄に使いすぎて残り1錠になってしまったからなんですが。。。
以前にも本物の早漏防止「スーパーPフォース」というタイトルで当ブログで書きましたが、こいつは中々の優れものです。
今日はこのスーパーPフォースについてご紹介しましょう。
スーパーPフォースはバイアグラの勃起促進成分と早漏防止成分が配合されているお薬です。
効能はそのまま勃起促進+早漏防止です。
使った感想としては、これらの効能はしっかりと実感できるもので、早漏防止のせいでオナニーした右手が筋肉痛になるという事件まで起きました。
しかし、副作用もそこそこ強めです。ざっと書いていきます。

・頭がボーっとする
・体が火照る
・動悸がする(心臓がバクバクする)
・下痢る

こんな感じです。
何度か服用している内に、上の3つに関しては気にならなくなりました。逆に少し火照ってきたところで「効いてきたな」と判断してるくらいです。
残りの下痢る副作用については毎回出るわけではありませんが、出る時は毎回同じくらいのタイミングで来るので特に問題なしです。突発的に来られたら少々キツイですが、そろそろかなって時に来てくれますので。
ただ、これらの副作用は慣れない内は強く感じるかもしれませんので、初めのうちは1錠を半分に割って利用すると良いかもです。それでも十分効果はありますから。
んで、このスーパーPフォースのことがよく分かってきたものの、オナニーで使い切りそうになってるので、一度くらいは女性に対して使いたいなと思った次第です。

今週末の連休で雨が降ったらコイツを飲んで先に下痢った上で、どこかのソープに行こうかなと画策している なおと でした。


今週の日曜日から19時以降はキャベツとリンゴとイカソウメン(100円のお菓子)しか食べていない なおと です。

単に安くお手軽でおいしいからで、健康のためとかダイエットのためでは一切ありません。
事実運動していないので、体重は減る気配はなく現状を維持しているだけですし。
ただ野菜を食べてるだけあって、便秘は解消されたっぽいですね。
調べてみたらキャベツの食物繊維は野菜の中では多くない方らしいのですが、その量で十分だったようです。
さてさて、我が家には火がありません。ライターはありますが、料理をするための火はありません。
リンゴはともかくキャベツはどうやって食べるのか?
電子レンジでチンです。巷で言われるレンチンです。
以前に電子レンジでインスタントラーメンを作るためのプラスチック鍋(丼?)を購入しましたが、こいつを活用します。
ちなみに包丁とまな板もなかったので、100円均一で買ってきました。便利な時代です。
まずはキャベツを適当に切ります。キャベツの切り方なんて知りませんし、口に入れば一緒なのでとりあえず芯だけとって、キャベツ1玉の半分を5等分くらいにしてブチ込みます。
1玉がデカくて半分が鍋に入らない場合は、入るだけ入れます。
コンソメを4つ入れて水を適当に入れます。何mlかなんて知りません。こんなもんかなとフィーリングです。
あとはとにかく電子レンジです。とりあえず10分くらいあたためます。
10分もすればシンナリして小さくなるので、入れられなかったキャベツを追加でブチ込みます。
それでも入らない場合は、気合でネジ込みます。
あとは水分量が少なくないか確認し、少なそうなフィーリングだったら適当に水を注ぎこみます。
そこから更に5~10分ほど電子レンジで回します。何分にするかはその時の気分です。
この時点で電子レンジの周囲はキャベツの青臭さに覆われていることでしょう。
このレンチンが終われば調理終了です。キャベツのコンソメ仕立てポトフ風。
柔らかくしんなりしたキャベツにコンソメがしみておいしくいただける上、キャベツ半玉で結構お腹いっぱいになります。
調べてみるとキャベツの代名詞ビタミンCは失われてしまうようですが、知ったこっちゃありません。
だって、手軽においしくお腹いっぱいになりたいだけですから。
ちなみに汁は飲まずに捨てます。もしこの中に栄養素が溶け出していたとしても知ったこっちゃありません。何も考えずにザバーッと捨ててやります。
ここでもっと食べたいという時は、残った汁にキャベツの残り半玉を切ってブチ込んでレンチンするか、リンゴに噛り付くわけです。
こんな感じで日月火と3日連続で1人キャベツパーティを開催しているのでした。

ダイエットとかではないと言いながら、心の片隅では少しくらい痩せるかなと期待していた なおと でした。


大好きなリンゴを食べ過ぎてむくんでしまい、顔面がおかめ納豆のパッケージみたいになってしまってる なおと です。

そんなむくんだ時にはラシックスの出番です。
体内の水分をオシッコとして体外にガッツリ排出してくれてむくみをアっという間に取ってくれるあの薬です。
ラシックスの成分は、少し前に大阪のタクシーで利尿剤を混ぜたお菓子をお客さんに食べさせ、車内でオシッコをさせるという羞恥プレイ事件で有名になった利尿剤と同一成分です。
お菓子を食べた後、そんなに早くオシッコしたくなるんかい!・・・と思った方もいるかもしれませんが、なるんですこれが。
1錠あたり20円程度と激安ながら、その効果は絶大で、芸能人や俳優さんもよく利用してるとか。
そんなラシックスをちょうど3時間前に実際に服用しましたので、どんな風になるのか箇条書きでお伝えします。
ちなみに服用状況は「手や顔面がパンパンにむくんでて空腹な状態で2錠服用した時」です。カッコの中は減少した体重です。

・服用後20分ほどでオシッコがしたくなる→透明なオシッコが大量に出る(-200g)
・その13分後に透明なオシッコが大量に出る(-250g)
・その14分後に透明なオシッコが大量に出る(-300g)
・その10分後に透明なオシッコが大量に出る(-300g)
・その14分後に透明なオシッコが大量に出る(-250g)
・その12分後に透明なオシッコが大量に出る(-250g)
・その13分後に透明なオシッコが大量に出る(-200g)
・その17分後に透明なオシッコが大量に出る(-250g)
・その21分後に透明なオシッコが大量に出る(-200g)
・その48分後に透明なオシッコが大量に出る(-150g)

こんな感じです。
我が家の体重計は50gきざみなので正確ではありませんが、最初と比較して2.4kgもの水分を排出してくれました。ちなみに過去最高は3.3kgです。
空腹2錠服用すると、およそ2時間ほどはビールを飲みすぎた時のような透明で大量なオシッコが出続けます。
空腹1錠だと、だいたい15分に1オシッコを6~7セットくらいで、1.3kgくらいの水分を排出してくれます。
空腹ではない時に1錠だと、効き始めが遅く、1~3時間後に突然効いてきて、30分おきに6~7セットくらいといったところです。

副作用は、慣れない内は頭がボーっとしたり、体がだるくなったり、火照ったりします。
2錠飲むとノドがカッサカサになり、高確率でスリムクラブの真栄田みたいな声になります。
ちなみに なおと は飲み慣れてしまったため、全者の症状はありません(もしくは自覚していません)が、必ずノドがカッサカサになります。
ですので、声で商売をしている方は服用するにしても1錠に留めておいた方がよいと思います。
あと、出かける前とか車運転する前とかに服用すると、高確率で地獄が待ってますので注意が必要です。

服用した際のオシッコで残尿感が残るのは、ラシックスの副作用なのか、個人の問題なのか不明な なおと でした。


前回・前々回は茨城県北東部でしたが、今回は栃木県北部に行ってクッタクタになって帰ってきた なおと です。

今回の目的地は龍王峡です。
ドライブと紅葉を見たいのと少しだけ体を動かしたかったため、ちょうど良い場所でした。
行きはいつも通り高速を使って2.5時間ほど。走るにつれて高速道路脇の木々も段々と赤くなっていくのを見て期待も段々と上がります。
途中で160㎞くらいでフッ飛ばしてた品川ナンバーのセダンが覆面パトカーに捕まっているのを尻目にニヤニヤしつつ、目的地へ向かいます。
現地についたのは15時頃。龍王峡駅前の駐車場はもう少しで満車という活況ぶり。
さっそく順路と書かれている方へ歩いていきます。
んで中国人観光客たちと共に階段を下りた先には素晴らしい景色が!
両岸を虹見橋という橋が繋げてあり、そこからは素晴らしい景色が広がっているのですが、ここが地味に怖い!
落ちたら一たまりもない状況でありながら、サクは腰の位置ほどの高さで、しかも周囲はテンションの上がっている中国人だらけという恐怖。
少し押されるだけで落ちそうなので、さっさと対岸に渡ります。
渡りきったところには「自然探究路」の看板が。
そう、ここから運動(ちょっとだけハイキング)開始です。およそ1.6kmと距離自体は短いものの、道は思ってたよりも自然丸出しのため運動不足マンには結構キツイ。
道幅も1人分しかないものの、周囲には写真を撮ってる人がたまにいる程度(1.6kmの間で見かけた人+すれ違った人は合計8名のみ)のため、サクサク進めます。
やっとこさ半分終わって折り返し地点の橋に着いたところでまたまた絶景!

龍王峡
(分かりづらいですが、写メのど真ん中にさっき渡った虹見橋が見えます)

この時点で汗だくでしたが、残り半分を歩きはじめます。
残り半分を歩いてて思ったことですが、高所恐怖症な方はちょっとツライかもしれません。
先ほどの虹見橋もそうですが、1m先は垂直な崖ってところだらけなので。

龍王峡ハイキング途中
(分かりづらいかもですが、草の先は崖です)

んで、汗だくになりつつ1周を終え、そういえば下りれるんだよなと調子こいて川岸に下りたりしたものだから、駐車場に戻るための上り階段では体中から湯気を出してゼーハー言うハメになったのでした(階段が狭いから途中で休むと後ろがつかえてしまうため進む以外なし。。。)。
なんだかんだでとても充実した1.5時間を過ごさせて頂きました。とても良いところでした。

クッタクタになった原因はハイキングのせいではなく、帰り道で高速を使わなかったために5時間以上も下道を走ったためで、龍王峡から2時間くらいして宇都宮に入ったあたりでナビに残り3時間と表示されてるのを見て結構後悔していた なおと でした。


何となく先週末にあったムカつく出来事を思い出してイライラしてきた なおと です。

先週末ドライブで竜神大吊橋と袋田の滝に行った際の帰り道でそれはありました。
茨城県東部から東京都へ高速を利用せずに帰るべく、ナビに目的地を登録し、ナビに身を委ねたわけです。
するとどうでしょう、いきなりやらかしてくれたではありませんか。
軽自動車同士ならすれ違えるけど・・・的な細い道をナビゲーションしてくれました。
こちとらトラックと同じくらいの車幅なわけで、そんな道を紹介してくれても困るんです。
前にいろは坂からの帰り道でクソ山道をナビした時もそうですが、自分がナビしている車の大きさを考慮してナビしてくれないもんでしょうか。
ちなみにつけているナビは天下のサイバーナビで、設定画面で車の大きさもちゃんと登録した覚えがあります。
それなのにこのナビちゃんは嫌がらせのようにキツイ道を選択してくれちゃうんです。
ARスカウターとかいう見た目は凄いっぽいけど、実際は邪魔なだけで使えないモードは必要ありませんので、こういう細かな不満を吸い上げたナビゲーションをしてほしいものです。

結局、タイヤの一部を小さい段差でこすった程度の損害で済みましたが、ホイールまで傷付いてたら怒り心頭だったと思います。
その細道を抜けたら大きな国道だったことからも、他にも選択肢は沢山あったはずです。
他にも検索履歴が削除できないなどの不具合もあるため、見た目のインパクトも良いですが、しっかりとユーザーからの意見を汲み上げて日本企業らしい細かな部分もやってほしいもんです。

今週末からは遂に待ちに待った紅葉シーズン開始なので、今からどこに行くかわくわくしながら検索中の なおと でした。


昨夜久々にガールズバーに行き、ベロンベロンに酔っぱらった挙句に潰れた なおと です。

そんなガールズバーで話題に上がったのがゼニカルです。
昨日のブログで「次回はゼニカル」って書いてたのが功を奏したのか、ゼニカルの話題になりました。
「ケツから油が出てくるよ」って。
そうなんです。本当にケツから油(脂)が出てくるんです。
ゼニカルが効いている状態で、ラーメンやらカレーやら焼肉やらの「脂」を多く含んだ食事を摂取すると、その内の6割ほどが吸収されずにそのまま対外に出てくるんだそうな。
その効果は絶大で、前述のように目に見えて分かる効果が発揮される凄いお薬なんです。
でも、注意点もあります。
おなら厳禁です。
そう、おならと共にケツから油も出てきやがるんです。
「ケツ油」は、いつどこで排出されるか分かりません。脂肪分控えめな食事を取ったつもりでも、実際には結構入ってることもありますし。
そんな時に油断して、ちょいと「屁」をここうもんなら痛い目にあいます。
なおと もグアムの道端でひどい目にあった記憶があります。
最後にゼニカルを服用したのは2日前だったので、もう大丈夫だろうと思って歩きながら軽く屁をこいた瞬間「みちゅっ」って。
いや、実際に「みちゅっ」って音はしてませんが、感覚的に「みちゅっ」って感じです。
まさか海外で「みちゅ」るとは思ってもいませんので大慌てです。幸いホテルに近い場所だったので事なきを得ましたが、最悪パンツを捨てる羽目になっていました。
ゼニカルはそんなにスゴイ効き目を持つお薬なんです。
痩せたい方は是非服用してみてください。ただし、おならをしたい時はトイレに行きましょう。

今までで最も凄い量のケツ油が出た食事は「イベリコ豚専門店の焼肉」な なおと でした。


なんだか最近の日常生活の中にギャンブル的なこともエロ的なこともなくなってきたなぁとフと思った なおと です。

ですので、当ブログのタイトルも今日から「エロとギャンブルをたしなむ日記」あらため「海外医薬品で健康生活」にして、心機一転・・・しませんが続けていきたいと思います。
最近は太ってきたから痩せなきゃイカンななどと考えては、深夜にモシャモシャ食べていたドンブリ飯を気持ち少な目にしてみたり、ドライブ先で少し散歩してみたりなど、少しずつ健康志向が強くなってきています。
さらに、2年前くらいから色々な場面でお世話になっている様々な海外医薬品たち。
こいつらの優秀さがなかなか周囲の方々に分かってもらえない・・・という事で、「実録!●●を体験してみた!!」みたいな感じで、その実際に利用した感想を記載していきたいと思います。当然、薬の効き具合から副作用まで記載するので、良いこともあれば悪いこともあります。
製薬会社からふざけんなって怒られない程度にはオブラートに包むかもしれませんが、正直な率直な感想を書いていきます。

また、優秀な海外医薬品の中には前述の健康志向に役立つものもいくつかありますので、そこらへんも絡めつつ、いつものくだらない日常も絡めつつ、たまにエロ画像のこととかも絡めつつ書いていきたいと思います。
次回は実際に海外医薬品の体験談を書く予定ですが、記念すべき1回目は嫌な思い出も残る「ゼニカル」について書くつもりです。
ダイエットを考えている方は是非お楽しみに。

以上、メタボという事以外はいたって健康なのに、ここ最近7日に3日は何かしらの海外医薬品を飲んでいる なおと でした。


ちょっぴり不思議現象が起きて、今朝1分くらい壁に向かってフリーズしてた なおと です。

毎日の習慣で、家の照明の元スイッチ(壁についてるON/OFFのスイッチ)は身支度を整える時か出かける時しかOFFにはしません。
寝る時や昼間に照明を消したい時などは、リモコンのスイッチで照明を消します。
ですので朝起きてそのまま身支度して出かける時は、起きたと同時にリモコンでスイッチONして照明を付け、そのまま壁スイッチですぐにOFFにします。
雨が降ってるなど暗い時には家を出る直前に壁スイッチOFFにしますが、基本は前述のようにリモコンでONにした2秒後にOFFにしています。
理由はいたって単純で、帰ってきた時に照明をつけやすいからというだけの極々普通な理由です。
しかし、今朝に至ってはそのシンプルな毎日の習慣が崩れていました。
かれこれ1年半以上は続けている毎日の習慣が崩れていました。
朝起きてトイレに行く時にリモコンスイッチをONにするも照明がつかず、何度かボタンをポチポチ。
でも照明はウンともスンともいいません。
あれれ?電池切れか?と思いつつも、壁スイッチを見たところで異変に気付きました。
あれれれれれれ?壁スイッチがOFFになってる。なんで?
そのまま直立不動で、オシッコしたいのも忘れて50cm先の壁スイッチを見つつ脳みそをフル回転させました。
確実に昨日寝る時はリモコンで消してそのまま寝ました。
最近お気に入りのリンゴ味の缶チューハイをグビグビ飲みつつ信長協奏曲の動画を見て、「今度は俺がひと肌脱ぐ番だよ」ってシーンを何度も何度も繰り返し見ては涙を流し、それからリモコンで照明をOFFにして寝た記憶がしっかりあります。
それなのに壁スイッチがOFFになってます。どんなに脳みそフル回転で考えても夜中にトイレに行った記憶はありません。

そこで考えられる原因は3つです。
1.夢遊病さながら自分で記憶なしの行動を起こし、壁スイッチをOFFにした。
2.見えない何かが勝手に壁スイッチをOFFにした。
3.壁スイッチが自ら勝手にOFFに切り替えた。

我が家には洗濯する度にパーカーのヒモを左側に寄せるという性癖を持つ洗濯機があるくらいなので、壁スイッチも何か性癖を持っているのかもしれません。
今まで気付かなかっただけか、それとも毎日パチパチとON/OFFされ続けたことでOFFになることに快感を覚え、今朝自分でオナニーさながらにOFFにしたのかもしれません。
きっとそうです。
だって、そうでなければ夢遊病確定ですもん。
昨日寝てから今朝起きるまで、途中で起きた記憶なんてありませんもん。
ということで、結論として「我が家の壁スイッチがオナニーを覚えた」or「目に見えない20代のカワイイ女性が我が家にいる」ということにするのでした。

期待感をもって最終結論は後者の「見えない女性」ということにし、最近チョイチョイ壁がミシミシ言ったりするのも気圧だのなんだのではなく、きっとこの「目に見えないだけのカワイイ女性」の仕業だと思い込むことにした なおと でした。


階段の上り下りでふくらはぎが筋肉痛な なおと です。

先週はひたちなかの国営ひたち海浜公園に行きましたが、今回は少し北の常陸太田にある竜神大吊橋と袋田の滝に行ってきました。
どちらも紅葉が見たくて行ったのですが、まだ少し早かったようです。
竜神大吊橋は中々の見応えで、バンジーをやろうという若者集団と、バンジーをやった後の若者軍団に遭遇。
「これから軍団」も「終わった軍団」もテンションが高く、特に「終わった軍団」はキャイキャイしてました。
橋の中央部分の柵に入口があり、そこの時点で「これから軍団」の一番後ろの若者はブルブル震えてました。
そらそーだ、下見たらハンパねーもん。

んで、飛んだ直後の写真がコチラ。
竜神大吊橋でバンジー
少しシャッターが早かったため分かりづらいですが、赤い服の人のチョイ右下にエビ反りしている人が飛んだ人です。
飛び込み失敗のような印象を受ける写真ですが、見てた限り両手は左右に伸ばし頭から落ちており、きれいに逆十字な形で落ちてました。
こんな感じで叫び声もなく華麗に飛び、少々面白みに欠けていましたが最後の一人がやってくれました。
「ぎゃおえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぃぃぃぃっ・・・」
両手両足をジタバタさせてもがきつつ落ちていきました。びよ~んとバウンドした後も「うぁぁぁぁーっ」って言ってました。
でもこれが普通でしょ。飛べただけ凄いよ君は。

んでバンジーも鑑賞させて頂き、ひとしきり楽しんだ後で車で20~30分程度の場所にある袋田の滝へ。
ここは場所が悪い・・・というか途中の道が酷い。車1台分の道幅で両脇が民家の道が何度も続く。
対向車が来たらどないすんねん・・・などと独り言を言いつつ辿り着いた先には、竜神大吊橋で見かけた人たちがチラホラ。みんな考えることは一緒ですね。
んでお金払って入ろうとしたところで、不思議なカップル(どちらもチャラそうな見た目の男女)を発見。
確かこいつら竜神大吊橋で「ごめん、行かなくていい?」って男が言って、橋を渡らずに出ていったのを目撃しています。高所恐怖症なのかなと思っていましたが違いました。
単なる金欠っぽいです。袋田の滝も入口でストップして引き返してましたので。
何でだよ!2ヶ所で二人合わせて1000円ちょっとだろうが!ガソリン代の方が高いだろーが!と心の中でツッコミつつ、観瀑台に到着。

袋田の滝
なかなか見事なもんです。
「←吊り橋」と書かれた看板があったので行ってみると、下の方に見えていた吊り橋を渡れるではありませんか!
んでそこに罠がありました。
橋を渡った所に「研究路」と書かれた階段がありました。これを昇っていけば違う滝の姿が見れるようなことが案内板には書かれています。何も考えず昇ってみました。んで、途中で引き返してきました。
終わりが見えない。。。
急な階段が延々と続いており、5分間上り続けてゼーハー言ってるけどいつまで続くのか分からない。
2分ほど休憩しつつ行くか戻るか思考した挙句、戻るを選択しました。
結果、正解。20分ほど掛かるらしいことが書いてありました。このメタボな体では無理ですね。
そんなこんなで汗だくで疲れ果て帰路につくのでした。

帰りは気合いを入れて下道で帰ることを決意。さすがに5時間強の運転は心身ともにキツかったけど、眠くて仕方ない時にはあの意味不明カップルを思い出し自分自身を勇気づけて帰った なおと でした。