昨夜はお酒を飲み過ぎて現在顔面がパンパンマンな なおと です。

さてさてここ最近ED治療薬の違いについてちょろちょろ書いていましたが、今日は詳細な特徴を書いてみたいと思います。

■バイアグラ
世界初のED治療薬ですが、別の薬の研究中にたまたま出来ちゃった的な感じらしいです。
特徴としてはその効果の強さが挙げられます。レビトラ・シアリスと比較すると効果の強さは歴然です。
その反面、副作用も他より強いので注意が必要です。
また、持続時間も他のED治療薬に比べて短いため、ここぞという時に服用する必要があります。

■レビトラ
ドイツで開発された2番目のED治療薬です。主成分が水に溶けやすい性質のため、効き始めが早いのが特徴です。
効果の強さはバイアグラにやや劣るものの、その分、薬の持続時間はやや長めです。
よく食事に影響されにくいと記載されていますが、一番よく効くのは空腹時の服用ですので、効果を体感したければ空腹時に服用しましょう。
副作用は強すぎず、効果は弱すぎず、持続力も短すぎずと、ED治療薬の優等生的な存在です。

■シアリス
実は世界で最も売れていて有名なのがこのシアリスです。
バイアグラとは真逆の存在で、まったりした効き目が長時間持続するのが最大の特徴です。
服用から効き目を体感するまでにはやや時間を要しますが、その後最大で72時間もの間効果が持続するのがシアリスです。
勃起効果はバイアグラ・レビトラに劣りますが、それを補って余りある作用時間が人気の秘密です。
副作用もあまり感じられませんので、初めてのED治療薬にはシアリスがおすすめかもしれません。

ざざっと自分で実際に服用した感じや特徴を書いてみました。
バイアグラの効果が凄まじい分、それを体感した後にシアリスを服用すると「効かない」という人が多いようです。
実際には効いているのですが、薬の特徴を知らないせいで残念なことになっているようです。
各薬にはそれぞれの成分に応じた特徴があるものです。しっかりと把握した上で服用するようにしましょう。

以上、二日酔いで頭痛薬を服用したけど全然効いてくれずに困っている なおと でした。

5月 4日:85.5kg
5月11日:82.3kg
5月17日:84.9kg
5月25日:81.7kg
5月29日:81.3kg
6月 1日:81.3kg
6月 2日:82.3kg
※たくさん飲んで水太りパンパンマンです。


ワンルームの自宅を大掃除したところ、掃除機で吸ったホコリが野球ボール4個分くらいもあった なおと です。

掃除完了までにはおよそ5時間ほど掛かりました。
やったことはいらないものをポイポイ捨てて、掃除機でガーっと吸い込み、濡れシートで拭いただけですが、それだけのことに5時間を要し、しかもゴミ袋は3袋に及びました。
しかし完了してみたらなんと気持ちの良いことでしょう。
確実に足の踏み場面積は2倍以上になり、心なしかモヤっとする自宅臭もなくなった気がします。
掃除で体を動かしたことによりほどほどに汗もかき、清々しいとはこのことです。

さてさて清々しいと言えば、セックスやオナニーをした後も頭の中は清々しい賢者モードになりますよね。
多くの方はエロい邪心が排除され、頭が冴えた賢者モードに突入することと思います。
この賢者モードですが、彼女とのセックスの後で突入すると中々に厄介です。
女性はセックスの後のスキンシップを大事にするものですが、後戯などというものは賢者モードに突入した男性からすると面倒なだけです。
この対策に最も有効なのが先日からお伝えしている「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」「ステンドラ」などのED治療薬です。
それはなぜか?
射精後も勃起が持続するかすぐに勃起復活するため、賢者モードに入ることができないためです。
これらのED治療薬は服用するだけでは勃起しませんが、エロい刺激があればすぐに勃起してしまいます。
ここで特におすすめなのが「レビトラ」「ステンドラ」です。やや強めの効果がそこそこ長く続くからです。
彼女とアツい関係を続けたい方は一度試してみてはいかがでしょうか。

などと、大掃除完了後に一息入れつつオナニーしつつ、賢者モードになったところでアレコレ考えていた なおと でした。

5月 4日:85.5kg
5月11日:82.3kg
5月17日:84.9kg
5月25日:81.7kg
5月29日:81.3kg
6月 1日:81.3kg
※掃除で汗を流した後に缶チューハイをガブ飲みし過ぎて水太りしました


昨日は塩サウナで限界に挑み、合計2時間で2000mlの汗を放出することに成功した なおと です。

通常のサウナとは違い、からっからの暑さではないため我慢しやすいは我慢しやすいのですが、今までの最長記録は32分です。
暑さの割に思ったよりも長いこと入っていられないのが塩サウナです。
今回は20分~25分を合計5セットやったのみですが、長時間我慢すればするほどに汗は出てきますので我慢した甲斐があるというものです。

さてさて、我慢した甲斐があるといえばセックスやオナニー時の射精も一緒です。
射精を我慢すればするほどに放出される精子の量が増え、放出した際の気持ちよさが大幅にアップします。男性陣ならよくご存じのことでしょう。
そんな時に一役買ってくれるのがまたまた登場のED治療薬です。
この場合早漏防止薬なんじゃないの?と思われるかもしれませんが違います、バイアグラなどのED治療薬です。
バイアグラなどを服用すると分かりますが、少なからず射精を遅らせる効果があることに気付くと思います。
フルに勃起をさせつつ射精を遅らせるというこの効果が、前述の射精を我慢するという行為に有効に働くというわけです。
ED治療薬には「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」「ステンドラ」の4種類がありますが、その中でもとりわけおすすめなのが「バイアグラ」です。
先日もご説明しました通り、最も効果が強いのが「バイアグラ」だからです。
しかし、効果が強いということは副作用も強いので注意が必要です。
とはいえ、「シアリス」ですと少し弱いのも確かですので、「バイアグラ」は怖いという方は「レビトラ」を利用するとよいのではないでしょうか。
ご自身に合ったものを利用されるとよいと思いますし、かかりつけのお医者さんがいるのであれば、相談してみるのもよいと思います。
そんな感じでED治療薬をいかがわしく利用している なおと でした。

5月 4日:85.5kg
5月 8日:83.0kg
5月11日:82.3kg
5月14日:81.8kg
5月17日:84.9kg
5月21日:83.5kg
5月25日:81.7kg
5月27日:83.6kg
5月29日:81.3kg
※昨日の塩サウナ直後は80.5kgまで落ちていましたがジュース1000ml一気などで少し戻っちゃいました。


水分の取り過ぎで久々にむくんでいる なおと です。

寝る直前に2.5リットルもの水分を摂取してしまったため、寝汗だけでは発散することが出来ずむくんでしまいました。
しかし、寝汗で発散できるのは800~1000ml程度だと分かりましたのでよしとします。
さてさて、世のおじさま方の悩みである勃起不全について今日は書いていきたいと思います。
勃起不全になる原因はストレス、喫煙、糖尿病など様々ですが、治療法は大抵がED治療薬の服用になると思います。
ED治療薬には「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」「ステンドラ」の4種類がありますが、どれが処方されるかはお医者さん次第になると思いますので分かりません。
では、これら4種類のED治療薬には効果の違いがあるのでしょうか?
答えは「あります」です!
しかも体感できるレベルで大きな差があるんです!
この4種類の中で日本で一番有名なのは「バイアグラ」ですが、世界的に一番有名なのは「シアリス」です。
そのため、いつもは「バイアグラ」を利用している人が後で「シアリス」のことを知り、実際に使ってみたという人が増えているようですが、大抵の方はガッカリしているように見受けられます。

というのも、勃起力の強さで言うならば下記の通りなので「シアリス効かないじゃん」って人が多いようです。
バイアグラ > レビトラ > ステンドラ > シアリス

しかし、そんな弱い「シアリス」が世界で一番人気があるのには理由があります。
効き目が長いこと続くからです。成分量が20mgのものだと最大で72時間もの間ゆるやかに効き目が持続するんです。
1錠服用したら3日間は大丈夫というのがシアリスが人気の理由です。
でもそんなことは知らずに服用している方が多いために「シアリスって全然ダメじゃん」という声が上がっているのだと思います。

何も調べずに知らない薬を服用して文句言っている人を見るたびに、個人的には「アホか」と冷たい視線を送りまくっているのでした。
近頃の日本人は「知らなかった」=「騙された」と勘違いしているアホが多い気がする なおと でした。

5月 4日:85.5kg
5月 8日:83.0kg
5月11日:82.3kg
5月14日:81.8kg
5月17日:84.9kg
5月21日:83.5kg
5月25日:81.7kg
5月26日:81.8kg
5月27日:83.6kg
※寝る直前にヨーグルト1000ml+缶チューハイ700ml+アイス2本のせいで水太りです。


お風呂でシャワーを浴びている際に、自分自身からオヤジ臭が発している事に気付きちょっぴり心に傷を負った なおと です。

ここ最近は暑い日が続き、夜も冬用のジャージを着て寝れば寝汗を沢山かけるようになりました。
この寝汗をシャワーで流している際にフワッと漂ってきたのがオヤジ臭でした。
年齢的にはもうそろそろそんな年齢ではありますが、しかしそこそこなショック具合です。
そこで、「海外ならそんな問題にも真面目に真摯に取り組んでいるだろう」と考え、「加齢臭 海外医薬品」と検索してみました。
出てきました。
一発ヒットです。
しかし残念ながら医薬品ではなく、外側から吹きかけるスプレーやクリームばかりで、根本解決できる可能性のあるものはサプリメントだけという状況。
実は中々難しい問題なのかもしれませんね、ニオイの根本解決って。
以前にも書きましたが、内臓のニオイというのも相当なもんですが、これを解消するための医薬品も未だ出てきません。
開発されれば確実にスーパーヒットすることは間違いないでしょうが、未だに存在していないのが現実です。
日本の医薬品だろうと海外医薬品だろうとどちらでも構いません。どこかの製薬会社さん、本気で嫌なニオイを解消する医薬品を開発して頂けませんでしょうか。
近頃は本気でそんなことを思っては考えているのでした。

寝汗効果により缶チューハイ2本までなら翌日むくまないことが分かり、ラシックスを服用する機会が減って嬉しい なおと でした。

5月 4日:85.5kg
5月 8日:83.0kg
5月11日:82.3kg
5月14日:81.8kg
5月17日:84.9kg
5月21日:83.5kg
5月25日:81.7kg
5月26日:81.8kg
※前日の缶チューハイ2本は寝汗で放出できたものの、アイス2本分は放出しきれなかったようです。。。


久々に酔っぱらってやらかしてしまった なおと です。

後悔の念がハンパないです。
食べ終わった後の後悔の念がとてつもなくハンパないです。
酔った勢いでピザを頼んで、丸々1枚ペロリといっちゃいました。
ピザは今現在、最も食べてはいけない特別指定禁止料理に指定していたのに、酔っぱらってタガが外れてしまいついついいっちゃいました。

ピザを特別指定禁止料理にした理由
1.小麦粉がメインであること(小麦粉がデブの元である)
2.食べるとノドが渇くため水分を余計に摂取してしまう

1は、小麦粉のグルテンが太る原因である上に、小麦粉はまた食べたいと思ってしまう中毒性があるという情報を伝え聞きました。
これらのことは本当かどうかは不明ですが、そんな風に小麦粉を悪者に仕立て上げれば食べなくなるかなと。
2は、そのままです。実際に昨日はピザとともに1リットル、食べ終わった後にノドが渇き更に1リットルの水分を摂取してしまいました。
つまりたった一食で2~3kgも増やしてしまったことになります。

こんなことではダイエットもくそもないので、食欲阻害剤でも服用しようかとちょっとだけ迷ってしまいました。
でも食欲阻害剤はうつ病が再発する危険があるのでやめときたいと思います。

寝る際に、自分への罰ゲーム&大量摂取の水分を少しでも出すべく厚着をして寝たところ、体重的には少し戻ってくれてちょっぴりホッとした なおと でした。

5月 4日:85.5kg
5月 7日:82.5kg
5月 8日:83.0kg
5月11日:82.3kg
5月14日:81.8kg
5月17日:84.9kg
5月18日:83.5kg
5月21日:83.5kg
5月22日:82.0kg
5月25日:81.7kg
※前日にピザ&大量のジュースを飲むも寝汗で大量の水分を放出して元通り?


カビキラーの威力をまざまざと見せつけられ、思わず恐れ慄いてしまった なおと です。

風呂掃除をしました。
我が家の風呂はカビだらけだったので、いっちょ退治してやるかと一念発起したというわけです。
用意したのはカビキラー2本、100円のお風呂そうじ用のスポンジ、100円の柄がついたスポンジの3点です。
まずは壁と扉のカビに対しカビキラーをぶっかけて数分放置プレイ。
これだけで5割~6割は落ちてくれますがしぶといやつらはここでスポンジごしごしの刑です。
次に柄がついたスポンジにカビキラーを吹きかけて天井のカビにゴシゴシ攻撃すると、あっという間に真っ白に。
カビキラー凄し!
天井含めて見える範囲のカビはこれだけで瞬殺。
お風呂の天井を含めた全ての面にシャワーをぶっかけてキレイ洗い流し、ついでにお風呂掃除&お湯を溜めて入浴の準備。
1時間ほど入浴し、お風呂のお湯を流したところでカビキラーの真の力を見せつけられました。
なぜかお湯がなかなか流れんと思ったら、黒い物が排水溝への道を塞いでいるではありませんか!
浴槽の下に潜んでいたカビどもです。
1時間前にカビキラーを洗い流した際に、知らず知らずの内に浴槽の下のカビどもに攻撃していたようです。
その量たるや半端な量ではありません!
こんなのの上で湯船に浸かっていたのかと思うと本気で寒気がするレベルです。
見た目的には『もののけ姫』の「たたり神」のにゅるにゅるな感じのグロい物が排水溝の周辺を埋め尽くしました。
とはいえ、我が家のシャワーの威力はかなりのもの。
水圧を最強にし、細かく砕きつつ順次排水溝という名の地獄(カビどもからしたら天国?)に叩き落としてやったのでした。

5月 4日:85.5kg
5月 7日:82.5kg
5月 8日:83.0kg
5月11日:82.3kg
5月14日:81.8kg
5月17日:84.9kg
5月18日:83.5kg
5月21日:83.5kg
5月22日:82.0kg
※スクワットを中心にダンベル運動+大規模お風呂掃除で体を動かしたのが功を奏したようです

海外医薬品と同様で海外の洗剤にも強烈なのあるのかな?などと海外的なカビキラーの存在に思いを寄せつつカビを駆逐しまくった なおと でした。


少し前からボディソープが切れたためシャンプーで体を洗っている なおと です。

先日の水上バイクの影響で顔面の皮がボロボロと剥げ落ちてきました。
こりゃいかんと思い、顔面をぬるま湯で濡らしてはカサカサなタオルでゾリゾリと削り落とすことに。
鼻の周囲以外は思いの外キレイになったのですが、これにより更なる地獄が待ってました。
おでこのダメ皮膚を全て無理矢理はぎ取ってしまったため、おでこの新たな皮膚は生まれたての状態です。
つまり、刺激に弱い状態です。
これがちょっとした刺激があるだけで、とてつもなく痛いこと痛いこと。
なんなら髪の毛が触れるだけで痛いし、痛みをガードするための保湿クリームを塗ること自体が激痛です。
ハンパありません。
そんな日に限って髪を切りに行く予定があり、思った通り「ドライヤー」が地獄でした。
こんな時はどうするのがベストだったのでしょうか?
1.ボロボロの皮膚をそのまま放置する
2.今回同様でボロボロの皮膚を剥ぎ取り我慢する
3.皮膚は剥ぐけど違う方法で優しく剥ぎ取る

もしも3が正解であれば、正しい剥ぎ取り方を知りたい次第な今日この頃な なおと でした。

5月 4日:85.5kg
5月 7日:82.5kg
5月 8日:83.0kg
5月11日:82.3kg
5月14日:81.8kg
5月17日:84.9kg
5月18日:83.5kg
5月21日:83.5kg
※本当は少し減ったけどアルコールを大量摂取したためプラスマイナス0kg


日焼けで全身がピリピリしつつ様々な部位の筋肉痛が始まり、全身のあらゆるところが痛くてダルい なおと です。

体重の変化的にも顔面のむくみ的ににも、かなりの水分を体内に貯蓄していることが分かっていたため、海外医薬品のラシックスを服用してみました。
凄まじい効果です。これぞ「効果覿面」というやつです。それほどにダバダバとお小水が出まくりました。
9:40分に服用し、最初にもよおしたのは10:20のことでした。
そこから10分~15分に一度トイレに移動することが合計7回続き、ようやく水分の放出が止まりました。
だるんと垂れ下がっていた両目のまぶたが、みるみる内にパッチリお目目になるのは圧巻です。
計測したところ、激重まぶたからパッチリお目目までの所要時間はおよそ90分ほどでした。
この効果を求めてラシックスは海外医薬品ながら芸能人も利用することが多いのでしょうね。

5月 4日:85.5kg
5月 7日:82.5kg
5月 8日:83.0kg
5月11日:82.3kg
5月14日:81.8kg
5月17日:84.9kg
5月18日:83.5kg
※ラシックスで水分を排出した上で缶チューハイで水分を追加した後の体重です。

とはいえ、全身が極度の筋肉痛につきトイレに移動すること自体が苦痛そのものだった なおと でした。


5月17日に幕張で行われたレッドブル・エアレースを水上バイクで見に行き、全身に日焼けというなのやけどを負った なおと です。

今回は合計すると20台ほどの水上バイクが集まり、みんなで大移動です。
東京湾沿岸をぐるりと周って幕張へ。
干潮の影響か、途中の船橋周辺は浅瀬になっており、水位は膝あたりまでしかありません。
しかもこの辺りは水もきれいに透き通っているため、底までしっかり目視できます。
※きれいと言っても緑がかった水のため、超きれいというわけではなく他の場所よりもきれいという意味です。

んで、実際のエアレースですが、う~ん・・・
思ったよりも楽しくありません。
最初の何回かを見たところで「あ、こんな感じなのね」という印象であり、どちらかというと周囲の雰囲気を楽しんだ感じでした。
周りには他の水上バイクやヨットも多数来ており、水上もごった返しています。
警戒船という船や千葉県警の船、運営者側の水上バイクも多数あり、絶えず「もう少し後ろに下がってください」と何度も言われては、みんな一斉に後ろに下がるといったことを何度も繰り返します。
海上では一点に留まることは困難で、絶えず波に流されながらの観戦となるため仕方ありませんが、周囲の状況を見つつ観戦しないといけないため結構面倒でした。
そんなこんなでエアレース自体はほどほどに会場の雰囲気を楽しみつつ、水上バイクを楽しんできたのでした。

と、こんな風に何事もなかったかのようにサラッと書きましたが、実は色々と問題発生で実は結構キツかった なおと でした。

5月 4日:85.5kg
5月 7日:82.5kg
5月 8日:83.0kg
5月11日:82.3kg
5月14日:81.8kg
5月17日:84.9kg
※帰宅後に飲んだビール・缶チューハイと「カツ丼・うどんセット」でガツンと増えてしまいました。