パソコンを触り始めてもうずぐ7年、初めてウィルスにやられたのがすぐに分かった なおと です。

今までずっとアバストというアンチウィルスソフトを利用しており、何事もなかったので結構信頼していたのですが、あっという間に信頼できないソフトになりました。
インターネットを徘徊していたところ、とあるページを開いた、その次のリンクでネットが切れました。
あれあれ?と思い、無線状況を見ると正常な状態。違うブラウザで試しても繋がらない。無線を接続し直してもPCを再起動してもダメ。
あれこれやって辿り着いた回答は「ウィルス感染」です。
第一に上記の「とあるページ」というのが漫画サイトの最終ページだったので、その時点でもしかしたらという疑惑はありました。
ウィルスかと思った直後に無線を切り、ルーターの電源を引っこ抜き、まずはアバストのウィルススキャンをしてみました。
結果は問題なし。
あれあれ?問題なし?ってことはルーターがやられたのか?
試しにイーモバイルでネットに繋がるか試してみたところ、普通に繋がった。やっつけられたのはルーターらしいです。
ネットに繋がったついでにマイクロソフトのウィルススキャンソフトをダウンロードしてスキャンしてみたところ、なんとウィルスさんが2ヶ所にいらっしゃるそうな!
アバスト先生ぇ~!お願いしますよ~!お金払ってるんですから働いて下さいよ~!などと思いながら、とりあえずPC側はこれでOK・・・なのかな?
次にルーターですが、とりあえず初期化してまっさらな状態にして再設定することに。
設定完了したら問題なくネットにも繋がるのでこれで大丈夫・・・なのかな?
そんなこんなで少々の不安とアバストに対する不信感を抱えて床に就くのでした。

正直なところ、こんな分かりやすいウィルスを作成・設置するあたり、作成者は頭イイのかアホなのかわからんなと思った なおと でした。


朝から不愉快な起こされ方をしてスーパーイライラモードの なおと です。

今日はトンカチとドリルに起こされました。
我が家のマンションの屋上をトンカチで「トントン」してはドリルで「ヴィー」って、何かをしています。
壁の修復工事をするだけと思いきや、屋上に何かを作るのか、はたまた屋上のコンクリだか何だかを修復・強化するためなのかは不明ですが何やら「ヴィーヴィー」やってます。
我が家は4階建てのマンションの4階のため、音がモロなんです。
思えばとても気持ちの良い夢を見ていました。
泥棒として潜り込んだどこぞの企業で仲間がヘマをし、全速力で逃げ、変装して人混みに紛れたところで「あの人カッコよくない?」的な感じで女子に囲まれ、お色気ハーレム状態だったのに、「ヴィー」で起こされました。
せっかくオッパイを揉むところまでいっていたのに、そこで「ヴィー」ってそんな殺生な。
もう一度寝ようとしてももう無理です。「トントン」と「ヴィー」はそこかしこから聞こえてきます。
トイレに入ればトイレの左上から「トントン」、歯磨きしに洗面所に行けば洗濯機の上から「ヴィー」、お部屋に戻ればテレビの上とベッドの上で「ヴィー」・・・って何かの包囲網か!
今日は自宅でダラダラするつもりでしたが、あまりにうるさいため静かでリラックスできるところに出かけたいと思います。
具体的にはソープですが。

久々のソープでバイアグラを使おうかどうか、どうでもよいことを真剣迷いに迷っている なおと でした。


オバチャンは不思議な生物だとシミジミ思う なおと です。

普段の生活でもそうですが、パチンコ屋さんにおいても様々な不思議な行動をとるので少々ピックアップしてみたいと思います。
オカルトのことは一切信じない人の視点で見た不思議行動についてですので、パチンコに対して「波」などのオカルトを信じる方は見ないで下さい。

1.オープニング儀式をする
主に海物語ですが、どこのホールでも打ち始める前に花の役物に手をかざしてから打ち始めます。
「しっかり働けよ」と念じているのか、「どうかお願いします」と祈っているのか、単なるオープニングセレモニーなのかは不明です。

2.大当りしたら「●●したから当たった」と思い込む
リーチが来た瞬間に右から左へ手をスーッと動かしたり、スーパーリーチの特定の瞬間にボタンを押したり花の役物に手をかざしたり。
毎回リーチの度にその動作をやっていれば、たまには魚群も出るでしょうし当然大当りもするでしょう。
しかし、その動作をしたから当たったと言わんばかりに皆さんドヤ顔をされています。

3.台を掛け持ちする
ある程度打って当たらないと、上皿の玉を300円~500円分くらい残してその台をキープした状態で他の台に移動されます。
店内放送で呼び出しがあると玉を回収したり、一時的にその台に戻ったりしています。
他人に当たられるのが嫌なのか、台の調子が良くなるのを待っている的な感じなのかは不明です。
ついでに、そのままお店に回収された際に500円位損をしていることに気付いているのかどうかも不明です。

4.他の台が大当りすると必ず確認する
背後でキュイーンって鳴れば振り向き、隣りの台からピヒョロ(海物語の大当りした瞬間の音)と鳴れば何図柄で当たったかを覗き込んででも確認します。
さらに確変中はリーチが掛かった瞬間に何図柄のリーチなのかを確認されたりもします。
その台の調子の良し悪しを見極めてらっしゃるのか、リーチ図柄が確変図柄ならムカつくから外れろと念を送るために確認しているのかは不明です。

海物語を打ったことのある方なら誰もが見慣れた光景ではないでしょうか。
確率(現在の確率ではなく、その機種の大当り確率)と回り具合(釘と言いたいところですが、釘を見ただけでは良し悪しがさっぱり分かりません)しか見ていない者からすると、オープニング儀式は全くの意味不明ですし、リーチ中の動作もヘソに玉が入った時点で当たり・外れは決まっているので意味不明ですし、掛け持ちも「よく回る台だから」というなら分かりますがそれ以外は意味不明ですし、他の台が当たろうが連チャンしようが自分の台には関係ないしそもそも台の大当り確率に好不調があるというのが意味不明です。
しかし、これらを信じるオバチャン達にそんなことを言おうものならフルボッコにされるので、邪魔なこと迷惑なことをされない限りは温かく見守りたいと思います。

書いてて何だか海物語が打ちたくなってきたので、これから今日一日まったり打って来ようと思う なおと でした。


非常にイライラした日曜日を送った なおと です。

昨日はとても暑くて何をする気にもならなかったので、朝からクーラーのよく効いたパチンコ屋に入り、ダラダラと打って適当に家帰って酒でも飲んで適当に寝るという予定を朝一で立てました。
しかしそれはパチ屋に入ってものの30分で崩れました。
入店後、何を打とうかというところで魚群を出したい衝動に駆られ、オジサン・オバサンに混じって海物語をまったり打つことに決めました。
どうせなので両隣が空いててゆったりできる台に着席し、さて久々の海物語を楽しもうかという矢先にイライラ発生です。
隣りに座ったオバチャン、いや、ババアが「日常茶飯事」くらいの様子で堂々と掛け持ちをし始めやがった。
しかも なおと の右側と左側の両隣を。うざいしイラつく!
打ち始めで恒例の「花に手をかざす」儀式をするのはイイとして、掛け持ちはイラつきます。
しかもチラ見がハンパありません。こっちの台でマリンちゃんが出ようもんなら覗き込んできやがる。ハンパねぇ妖怪みたいなババアです。
さて掛け持ち先の左隣でサンゴリーチを外したら右隣に戻り、右隣で儀式をした後に1000円回し、また左隣に戻ってきて儀式からの打ち直し。
その間もどこかでキュインキュイン鳴ろうものなら振り返っては見るの繰り返し。
キュイったらほぼ確変当たりって結果分かるだろうが!音の出どころ位、見なくてもおよそ分かるだろうよ!そもそもそれを見て知って何の特があるんだよ!
ああイライラする。
そんでこんなババアに限って簡単に確変が当たるは確変が終わったら台を叩いて台のせいにするから更にイラつきます。
ああ、やっぱり思った通り、確変確定状態でなくなってチャンスタイムになった途端に花の部分をベシベシ叩いてる。ああイラつく。
台移動をすればいいだけの事ですが、空台の隣には同じようなモンスターがいるのは打ちながら見て知ってたので移動先は基本的に皆無だったんです。
他の機種はクソみたいな釘で1000円10回転しか回らないのも知っていたので、店を出るかこのババアの隣で心頭滅却するかの二択です。
んで、心頭滅却した上で負けるという最悪のパターンを引きこんでしまったわけですわ。

イライラしながらの帰り道で更にイライラを引き上げることがあり、イライラがメーターを振り切りすぎた結果、家に着いた頃には逆に悟りを開いたくらいに清々しい気持ちだった なおと でした。


性病って怖いなとしみじみ思ったクラミジア体験者の なおと です。

知人がどうもヘルペスにかかってしまったそうな。
それもなんと悲しいことに旅行先でデリヘル嬢に移されたらしく、その持ち帰ったヘルペスを彼女にも移してしまったそうな。
何とか仲直りはしたものの、ヘルペスはまだ治っておらず、「どうせなら一緒にこの困難を乗り越えようぜ!」などと大層おバカな発言をしたようです。
彼は以前に なおと がクラミジアを薬通販サイトの薬で治したことを知っていたため、ヘルペスの薬もあるかしらと聞いてきました。
この話題をブログに書いてもいいならと了承し、調べてみるとバルトレックスなるお薬がありました。
ただ少々お高いのでバルトレックスのジェネリック医薬品であるゾビラックスという薬を教えてあげました。
自分以外が飲む薬は買うのは法律で禁止されてるらしいので、彼に買い方を教えたわけですが、そこで彼はビックリするようなことをしました。
ついで買いで早漏防止薬やらバイアグラのジェネリック医薬品やらを買いやがったのです。
なんでも、今回のヘルペスのお詫びにもっと彼女をヒーヒー言わせて喜ばせてやるんだそうです。
凄い思考をしてるなコイツ。でも嫌いじゃない。
・・・とそんなこんなが少し前の話ですが、どうやらヘルペスは治ったようです。
・・・が、しかし、今度はカップル揃ってクラミジア疑惑が浮上しているそうな。
またまた医薬品サイトでお買物ですな。

性病も怖いけど、彼のちょっぴりトんだ思考回路の方が末恐ろしく感じた なおと でした。


住んでいるマンションの管理会社がポンコツ過ぎてちょっとイライラな なおと です。

我が家の管理会社は結構なポンコツです。
消防設備点検を4半期に1回行ってるあたりちゃんとした会社と思われがち(個人的には鬱陶しいですが仕方なし)ですが、かなりのポンコツです。
1階の正面玄関のオートロックが壊れているのに、それに気付くまでに一週間、みんなの出入り口は裏口のみになり、直るまでのもう一週間は手で開けて下さいって張り紙が。
アホですか?アホなんですか?
さらにこの時にみんなで一斉に使ったのが原因か、今度は裏口の扉が壊れ閉まらなくなってしまうも直るまでに2ヶ月以上かかってるし。
どうやら何のためのオートロックなのかを理解されていないご様子です。
管理人がいる場所はあるものの、管理人を見たことは一度としてありませんし、手抜きっぷりをハンパなく感じてる今日この頃です。
そんな様々な負の感情が相まって、今さらにイラッとしていることがあります。
マンションの壁の補修作業です。
なぜこの真夏に2ヶ月もかけてやるんですか?
7月~9月中旬までカーテン開けられないじゃん!
カーテンをシャって開けて作業員のオッチャンと目が合って「あ・・・」ってなるの嫌だから、カーテン開けられないじゃん!
っていうかカーテン開けてもグレーの布で外見れないじゃん!
地味にベランダの端っこに行けばギリギリ見える花火大会も見れないじゃん!
ってか、基本的に冷房は付けないルールな以上、窓を開けられないのはそれこそガチの死活問題です。
死なない程度に何とかしなければです。

汗でビチョビチョになりつつ冷房のスイッチに手をかけそうになっては戻しつつ死にそうな表情でこのブログを書いている なおと でした。


家の玄関から一歩外に出て発した一言が「涼しい」だった なおと です。

ここ最近、自宅よりも外の方が涼しいことに気付きました。
「これは熱中症になる」と命の危険を感じた時以外は基本的にクーラーは付けないルールのため、外よりも家の中の方がモヤッっとしてるわけです。
当然寝る時も同様のルールのため、最近はビチョビチョ状態の寝起きが続いています。
さてさてこれだけ暑くなってくるとアイツがやってきますね。
そう、アイツの季節到来です。
Gの!
我が家にGは居ませんが、壁を隔てたお隣さん(うつ病の彼とは逆隣り)の家にGがいるのを知っています。
去年出かけようとしたところでお隣さんの家からカサカサっと出てきてるのを見かけましたので。
そのため去年から何とか我が家の敷居は跨がせまいと、様々な防御作戦をしていました。
今年もそんな季節になってしまったわけです。
さてさて今年はどんな防御策を講じますかね。出来ればお隣さん家にバルサンを炊きたいんですけどね。

東京の夏で最も驚いたことは、夏になると路地裏でネズミやGをチョクチョク見かけることだった なおと でした。


最近はエロ動画よりもエロ画像に重点を置いて検索している なおと です。

これは個人的な考えではありますが、リアルを求めれば求めるほどにリアルな三次元エロ動画に、妄想を求めれば求めるほどに二次元画像に寄るような気がしています。
これまた個人的なことですが、XVIDEOとかのエロ動画ばかり見てると段々飽きてきちゃうんですよね。
色々なジャンルは見るものの、毎日ハンバーガーで飽き飽きみたいな。
ですので、ちょくちょく二次元な画像でもオナるようにしているわけです。
んで、最近のちょいマイブームはずばりコスプレエロ画像です。
言うなれば二次元と三次元のハイブリッドです。
二次元になりきろうと頑張りつつ、段々と露出が多くなっているコスプレ業界。
そんなコスプレ画像を見ていると、パンチラやらTバックなどは日常茶飯事なようで眼福ですね。
しかもちょくちょくカワイイ娘もいるし、基本的に大人しめな娘が多いのがとても良い感じです。
そんなコスプレ女子たちにあんなことやこんなことをしてやるという妄想に勤しむわけです。
もうすぐフェスもありますし、またオカズがドーンと増えそうな気配で喜ばしい限りです。
去年のコスプレエロ画像はググりにググりまくって吟味したので、新しいネタが入ってくるのが待ち遠しくて仕方ありません。
今年の変態カメラ小僧ども(小僧というよりも変態なオッサンばかりな気がしますが)に期待したいと思います。

コスプレ画像を見ていて、たまに画面をひっぱたきたくなるような、原作に失礼だろというコスプレイヤーもそこそこいることを知った なおと でした。


実は数年前にうつ病と診断されたことのある なおと です。

「こんなしょーもない内容のブログを書いている奴がうつ病だと?コノヤロー!」と思われそうですが、残念ながら本当なんですねこれが。
多分うつ病ってその時々の精神状態によっては誰でもなりうるんでしょうね。
んで、今そんな状態に陥っている方が我が家のお隣に住んでいます。
お医者さんに行ったところ、たまたま精神科から出てきたんで声をかけたところ「ウツっぽいんですよね」と告白されまして、「俺、うつ病経験者っすよ」と返したら意気投合ってわけです。
酒を飲みながらうつ病あるあるとか話してたら、いつの間にか仲良くなってたという訳分からない縁の間柄です。
そんな彼にこないだ久々に顔を合わせたところ、前よりも元気がなくなってたので事情を聞いてみると、医者に行かずに引きこもってる状態だとか。
分かる分かる。それもうつ病あるあるです。
そんな彼にとっておきの方法を教えてあげました。
医者に行かなければいいんです。
「アホか!」とみんなから言われそうな内容ですが、行きたくないなら行かなければいいんです。
医者に行く理由は?薬をもらうためです。じゃあ薬だけ購入できればいいんです。
はい、そこで出てきました先日ボリュームピルズを購入した海外医薬品サイト。そこに彼がいつも利用しているうつ病の薬があれば、通販すれば良いだけです。
はい、ありました。ジェイゾロフト。調べてみたらジェイゾロフトは、あのバイアグラを世に出した会社が開発したうつ病のお薬らしいです。う~ん効きそうですね。

そんなこんなでサイトを教えて早1ヶ月、昨日久々に彼に会ったら普通な感じになってました。ジェイゾロフト様様って言ってました。
元気な笑顔が見れて何よりです。

実は早漏だという彼に対し、ジェイゾロフトとともにスーパーカマグラも一緒にオススメしといた人情味あふれる なおと でした。


久々にパチンコ・パチスロの勝ち方を思い出した なおと です。

いや必勝法とかではなく、ギャンブルに対する姿勢というかなんというか。
単に負けに転じる前に勝ち逃げするというだけのことです。
それだけの事なんですが、楽しくゲーム感覚でパチンコ・パチスロしてるとこれが難しいんですよね。
いつもなら「もっと遊びたい」「もっと演出を見たい」と思い、「次にチャンス目が出るまで」とか「200Gまで回す」とかで続けては出玉を飲まれて負けてしまうので、それを何とかこらえ、チャンスっぽくなくなったら即ヤメを徹底しました。
んで、その結果、勝ち金はそれぞれ1万~2万程度ですが、3連休で3連勝することに成功です。
新台の鉄拳ではよく分からない内に神鉄拳RUSHに入って1G連12連チャン。RUSHが終わって静かになったら即ヤメ。
化物語は地味に倍々で枚数を増やし、終了後50Gピッタリでヤメ。
ジャグラーではプラスに転じた瞬間にBIG後0Gで即ヤメ。
と、まぁそんな感じです。
遊戯時間も短かかったため、勝ち金をガソリンに変えドライブを楽しんだりしました。
ジャグラーはボーナス確率良好、ブドウ確率良好、チェリー同時良好、チェリー同時からのREG良好と高設定臭がこれ以上なくプンプンでしたが、ブン投げてやりました。

0G捨ての高設定っぽいジャグラーにダッシュで群がるオジ様達を見てニヤニヤしていた少しだけ性格がひん曲がっている なおと でした。