久しぶりに10万円を超える高額なお買い物をしてちょっぴりドキドキしている なおと です。

ブランド物?アクセサリー?
ノンノン、そんなものに興味はありません。毎日いつでもどこでも灰色のパーカーな人間がそんなものを買ってたまりますか。
車のタイヤです。
先日のタイヤ空気抜け事件後、普通に50km程度で走っていた際にも空気が抜けてアワアワなったので、こりゃダメだとタイヤ交換に踏み切ったわけです。
とはいえ、現在使用しているタイヤのサイズがそこらの車屋さんで販売しているサイズではないため、10万円を超える高額な買い物になってしまいました。
これでもネット検索にはそれなりな自信があります。
3時間かけて安いタイヤを探しに探しに探しまくりました。
その結果、3つに絞られました。

1.超激安だけど詐欺サイトっぽい胡散臭いサイト
タイヤのメーカーは海外の激安メーカーですが、激安タイヤで有名なオートウェイ以上に激安な価格。しかもサイト内で使われている画像やバナーが他の有名タイヤ店からパクって利用しているという信頼度0点な販売サイト。さらに対象商品はオートウェイでも売り切れ中の商品。

2.タイヤ4本合計で10万円のサイト
価格.comにも掲載されてることからも問題なく届くとは思いますが、電話番号の記載がなく電話連絡が出来ないため納期がすぐに分からない。

3.タイヤ4本合計で11万円のCMでよく見るサイト
タイ~ヤ売るならタイヤ●●ぜん♪って言いながらタイヤを転がしてるお兄ちゃんのCMのサイト。電話したらそのままメーカーに問い合わせてくれて「今ならギリギリ在庫あるけど、無くなったら納期未定らしいです」という回答。

予算は正直ありません。
タイヤのメーカーやら質やらにこだわりはありません。海外のメーカーでもちゃんとした物であれば問題なしという状況です。
セオリー通りなら1から順にいくのが通常です。
が、この際1は素通りです。怪しすぎますし、ほぼ確実にお金を払った後に「入荷待ち」と言われておしまいでしょうから。
んで、問題が2と3です。2と3のタイヤは同じタイヤです。
タイヤ販売店として力があるのは確実に3でしょう。CMうって認知度・販売数ともに上げ上げでしょうから。
しかし、いつもなら確実に2で購入します。購入するサイトで1万円違うというのなら安いサイトで購入するのは当然でしょう。
が、さらにしかし、ここで出てくるのが在庫の問題です。
購入予定のタイヤは海外メーカーですので、国内倉庫に在庫が無くなれば最悪数ヶ月間入荷待ちになる可能性も否めません。
2のサイトは連絡が取れない時点で「いつ発注してくれるのか不明」というデメリットがあります。
【残りわずか】となっている時にこれはドデカイ問題です。
だって、最悪を考えればこれを逃すと1本5万円(合計20万円)のタイヤを購入するハメになりますから。
ということで、信頼というものに1万円をお支払いする形で、今回は3に決定しました。
1万円高くとも3は唯一クレジットカード決済ができるため、ポイントがもらえますからね。
あとはいつ頃届くのか連絡待ちです。

と、そんなこんなで11万円のお買い物はしたものの、タイヤの脱着でさらに2万円以上の出費が予定されているため家計は火の車な なおと でした。


アレグラの効果に少々感動してしまっている なおと です。

やっぱり損した気分になりました。
さっさとアレグラを試してみればよかったと後悔してしまいました。
服用して1時間後には鼻水もくしゃみも出なくなりました。夜には効果が切れるので、説明書の通り1日2回服用する必要はありますが、素晴らしい効果に感動しております。
高校生の頃にこれさえあれば、卒業証書授与の代表で鼻水がキラリな写真は撮られなかったことでしょう。
卒業アルバムに卒業証書授与の写真が掲載されていないのは鼻水がダラリと垂れている瞬間を激写されてしまったためだと思われ、今でもちょっぴり後悔しています。
しかし、この時にもしもアレグラがあったならば、キリリとした写真が撮影され世の婦女子に大人気となっていたことでしょう。
モデルデビューするなど人生が今とは180度違うものになっていたかもしれません。
しかし、悔やまれることにこの時にはまだアレグラがありませんでした。
医学界の進歩には目を見はるばかりですね。
今後も気になる薬があれば後悔しないように利用したいと思います。

とはいえ、シダトレンは一切使う気になれない「毎日継続系の薬」は大の苦手な なおと でした。


先日購入した黄色のベンザブロックを使い果たし、もう一度再購入するか、花粉症用の医薬品アレグラ、アレジオンを試してみるかで迷っている なおと です。

今までにこれらの抗ヒスタミン的な医薬品を利用したことがないため、どのような効果効能があり、どのような副作用があるのかが分からず、「今まで通りでいいや」と黄色のベンザブロックを利用していました。
しかし、使わず嫌いはよくありません。
「それを使っていればもっと効果があった」「もっと安く済んだ」なんてことが後々で発覚すれば、損した気分になるのは明らかです。
この辺で今までの考えを変えた方が良いかもしれません。
・・・ということで早速違いを調べてみました。
アレジオンの方が主成分のエピナスチン塩酸塩の配合量が少ないようです。
しかも費用対効果もアレグラの方が良いようです。
さらにその上で副作用の報告も大差ないようですので、これはアレグラで決まりでしょう。
ということで、あとで買いに行ってきたいと思います。

比較した結果アレグラに軍配が上がったことで海外医薬品のアレグラにしようか迷いましたが、届くまで待てないと思うので潔く近所のドラッグストアに行くことにした なおと でした。


高速道路上でタイヤの空気が抜けてアワワワワと慌てまくった なおと です。

普通に走っていたところ突然左前のタイヤから「ヴィー」という以前にも聞いたことのある音が聞こえてきた上、ハンドルの挙動がおかしくなりました。
以前にも同様のことがあり、その際はタイヤの空気が抜けていたので、またか!と直感し、高速道路上だったためアワアワと慌てふためいた次第です。
幸いにもすぐ近くにPAがあったため特に問題ありませんでしたが、無ければ完全に悲劇でした。
原因は高速道路に乗る前に一度車の右側が路肩に乗り上げたため、左側のホイールがタイヤから一部外れてしまったのが原因と思われます。
一応自己弁護しておきますと、運転が下手くそで路肩に乗り上げたわけではなく、狭い道に工事車両のトラックが駐車してあり、そこを抜けるためにやむを得ず路肩に乗り上げたというわけです。
ただそれだけのことで2時間を無駄にしたというのだから脱力感もハンパありません。
そこにトラックを止めた作業員に対して小一時間ほど正座させて説教したくなるほどです。
とはいえ、正義の味方JAFのオジサマの手早く的確な作業によりタイヤは元の姿を取り戻し、無事に帰ってくることができました。
JAFのオジサマ、どうもありがとうございました。

それでもやっぱり原因となったトラックに対しては何かイタズラをしてやりたい気持ちでいっぱいな、ちょっぴりイタズラっ子な なおと でした。


無意識に自分自身で傷口にたんまり塩を塗り込んで痛い思いをした なおと です。

ゆったりお風呂=いつものスーパー銭湯ばかりで早1.5年のため、そろそろ飽きがやってきました。
ので急きょ新たな候補地を探すことにしました。
候補地の条件は以下の通りです。

1.車で1~2時間程度の場所にあり適度にドライブをして行けること
2.それなりに広くて人が多すぎないこと
3.館内サービスに最低でも「サウナ」「アカスリ」「足裏マッサージ」があること
4.高校・大学生のようなうるせーガキがあまりいないこと

ざっとこんな感じです。
1と3はネット検索でそれなりに分かりますが、2と4は実際に行って確認しないと分かりません。
ということで行ってきてみました。
まず第一に埼玉県の「にいざ温泉」です。
自宅から車で1時間と近場ですが、ひたすら車の多い道を走るだけなのでドライブ感が全くありません。
しかも着いたらビックリ、超小さい・・・ので素通りして第二候補地へゴーです。
第二候補地は飯能市の「宮沢湖温泉喜楽里別邸」です。
飯能市は何度も訪れていますし、今後も足を運ぶであろう場所なので場所としては最適です。
ネットで見る限り、館内施設・サービスも充実している様子です。
が、しかし、着いてみると人でごった返してて「芋洗い」状態でNGです。
とはいえ、久々に塩サウナのあるところに当たったので堪能してみようとしたところ、冒頭の傷口に重っくそ塩を塗り込んでしまったというわけです。
半端ないヒリヒリ感でしたが、ダメ水分もたっぷり放出できたので満足です。
が、しかし、二度とここに来ることはないでしょう。
それくらいに需要と供給があっていませんでした。人間でごった返しです。

候補地はフリダシに戻るもウキウキしながら次に行く場所を検索している なおと でした。


結局悩んだ挙句に海外医薬品のアレグラではなく近所の薬局で黄色のベンザブロックを購入した なおと です。

周囲のみんなは「風邪薬なのに花粉症に効くわけないじゃん」と笑いますが、これがなぜか効くんですよね。
花粉症の時期に使うのはすでに4年目か5年目なのですが、凄まじく効くんですよね。
病は気からなんて言葉がありますが、もしかしたら「効いていると思い込むこと」で効いているのかもしれない・・・と結論付けたのが3年前でした。
ベンザブロックに配合されている鼻炎を抑える成分についてや、花粉症による鼻炎を引き起こす物質について詳しく調べていないため、実際には本当に効果があるのかもしれませんが、調べるのが面倒だし、周囲にいじられるネタにもなるし、まぁいいかってな感じで今でも「病は気から理論」を結論としています。

昨年はちょっとした実験として「パブロン」にしてみたり、「青のベンザブロック」にしてみたりしたことがありましたが、どれも全く効果がなく、「黄色のベンザブロック」でしか期待した効果が得られませんでした。
ということは、やはり何かの成分の薬効により花粉症鼻炎に効いているのだとは思いますが、そこは今後も秘密にしておきたいと思います。

とはいえ、せっかく購入したベンザブロックを重いもので押し潰してしまい、速攻で使用不能としてしまった残念極まりない なおと でした。


花粉症が加速し始めてきて段々と目の辺りの皮膚が摩擦で悲鳴を上げ始めている なおと です。

朝起きると目やにで目が開かず、鼻の穴は鼻くそでいっぱい。
先日購入した空気清浄器は動いているため、成果を上げてくれている上でこの状態です。
鼻からは透明なサラサラで程よい塩分の水が流れだし、目は充血し悲しくないのに涙が流れ、時折もの凄いかゆみに襲われます。
昨年まではベンザブロックで鼻から出てくる塩水は対応できていたのですが、今年はまだ服用していません。
空気清浄器と気合いで何とかなるだろうと甘々に見ていましたが、当然そんなことはありません。
気合いで乗り切れるなら格闘家やらスポーツマンは花粉症なんぞ何てことはないでしょうからね。

そんなこんなでグズグズのどうしようもない毎日が始まりだしています。
これから医薬品に頼るのはまず確定していますが、昨年までと同様で国内の医薬品に頼るのか、最近マイブームになっている海外医薬品にヘルプしてもらうのかでちょっとだけ迷っています。
国内のアレグラと海外医薬品のアレグラで飲み比べなんてのも面白いかもしれませんね。

そんなこんなで鼻水は何とかなるだろうけど、目はどうにかならないものかと海外医薬品サイトを再チェックしている なおと でした。


牛丼の誘惑に何とか打ち勝つも直後のオリジン弁当の誘惑に負けてしまった なおと です。

昨晩の20時に用事があって駅前に行った時のことです。
前日に食べた物がリンゴとめんつゆ(液体)だけだったために、とにかくお米やらパンやらの炭水化物が恋しかったのを鮮明に覚えています。
ほぼ空腹の状態の目に映るは赤色とオレンジ色の看板。
中にはガツガツとかっこんでいる仕事帰りのサラリーマンの姿が。
自然にフラフラっと道の向い側から入口に吸い込まれている自分がいました。
しかし入口まであと2歩というところで、ハッと気づきました。

「ダメだ!ダイエット中だ!家ではたくさんのリンゴが食べられるのを待っているんだ!」と。

歯を食いしばりその場を通り過ぎました。
しかしなぜかは分かりませんが、その20秒後にオリジン弁当の店内でお惣菜を見つめている自分がいました。
どうやら「炭水化物」を食わなければいいだろうという考えで、おかずだけを食べようと思ったようです。
そして手にしているのは野菜炒めと大量の唐揚げ。
油ぎっしゅな奴らです。
炭水化物と同様でダイエット中は手にしてはいけない奴らです。
とはいえ、頭が正常に働き食べちゃダメだと気付いた時には時すでに遅し。
「次の方どーぞー」と若い女性店員さんに誘導されてしまい購入に至ってしまいました。
ダイエットなどと口で言うのは簡単ですが、中々欲望を抑え込むのは難しいもんだと唐揚げをおいしく頬張りながら考えるのでした。

結局昨晩は、唐揚げ8個と春巻きと野菜炒め1パックとリンゴ3個を軽く平らげた上でまだまだ食べ足りなかった食欲旺盛な なおと でした。


先日のみさと梅まつりの際に90度に腰が曲がっているおばあちゃんを見て猫背を直さなきゃと思った なおと です。

結構な猫背です。
すでに背中ではゆるい円を描きつつあるため、このままいけばおばあちゃんのようになるのは必至です。
というわけで昨日はアマゾンで購入した猫背強制サポーターを身に着けて生活してみました。
んで、まず結論から。
現状でこの猫背強制サポーターを身に着けて一日過ごすのは無理です。
理由は2つ、少しずつ上の方にずり上がっていってしまうからと、肩・脇の下が痛いからです。
後者は構造の問題で、ランドセルに背負うようにして装着するサポーターのため致し方ないところです。
しかし前者は何が原因なのかを突き止める必要があります。
原因の候補は以下の通りです。
1.製品構造上の問題
2.座高が高いのが原因
3.ポッコリ出たお腹が原因

この猫背強制サポーターは身長は180cmまで対応しているらしいため、1は問題ないはずです。
問題となるのは2と3です。
単純に座高が問題でずり上がるというなら、装着してる側の問題ではなく製品側の問題で然るべきでしょう。
実際、座高は高い方ではあると思いますが、言うほど高いわけでもありません。
ポッコリお腹のせいでお腹のベルトがずれてしまうのが原因ならば、自分のぽっちゃり体型が原因ですので文句は言えませんけど。
んで自分なりにだした最終結論は「現時点では1、2、3全てが原因である」です。
「現時点では」としたのは、一度ポッコリお腹をどうにかしてみたらどうだろうと思ったためです。
そのため、まずはダイエットでございます。大嫌いなダイエットでございます。
今日から再びリンゴ生活開始でございます。
ポッコリお腹をなくした上で猫背も直せるなら言うことはありませんし、ポッコリお腹をなくした上で猫背強制サポーターがずり上がって使い物にならないなら、それはそれでスッキリしますしイイことだらけです。
ダイエットは嫌ですが、前向きにがんばってみたいと思います。

そういうわけで昨日の夕飯はリンゴとヨーグルトだけで、しょっぱいものが食べたくなったらめんつゆをグイっと飲んでいた なおと でした。


久々にたくさん歩いたせいで股関節と両足首が痛い なおと です。

時期的に桜はまだ早いけど自然を堪能したい気持ちとそれを見ながら散歩したい気持ちが高まり、急きょ梅まつりを探し出して行ってきました。
茨城の偕楽園に行くか、群馬の農園がやってる梅まつりに行くかどうかで悩みに悩みましたが、観光客が多いのはウザいと思い群馬県は高崎で行われている「みさと梅まつり」に片道4時間かけて行ってきました。
着いた直後に思ったこと。

咲いてねーし。

曇り空にたまに日光が差し込む程度の状態を天気予報に「晴れ」と宣言された中で4時間かけて辿り着いたというのに、花が咲いていないとはどーゆーことでしょう?
見頃は2月中旬~3月下旬とのことだったため、3月のど真ん中なら時期的に最高に良いはずと意気込んで行ったのに花が咲いていないとはどーゆーことでしょう?
自分の中で騙された感がハンパありませんでしたが、運営されている近隣の農家の方々と他の見物客を見てたら、めっちゃほのぼのしてきました。
「坂本さん、甘酒あっちにあったよ!」とか「奥さんこれどうやって作るんだい?」とか。
会場全体がおっちゃん・おばちゃんの憩いの場になってました。
んで、このみさと梅まつりですが会場が二ヶ所あるようで、もう一方の方へ歩いてみたら思いの外遠かったというわけです。
行く途中には牛さんがいたり、きれいな景色が広がっていたり、場所によっては梅の花がきれいに咲き乱れていたりと気持ちの良いお散歩でした。
90分歩き通しだったため、4~5kmくらいは歩いたのではないでしょうか。ほどほどに動いた感がありイイ感じです。
梅農家の方々の笑顔にほっこりさせられつつ帰路につくのでした。

しかし家に着く直前に下手くそ運転の車のせいで事故りそうになり、その日はあっという間に最悪気分にさせられた少しだけ短気な なおと でした。